• ホーム
  • 映画
  • 菅田将暉、日本縦断3500キロ舞台あいさつツアー敢行「日本て、こんなに長いんだ…」

菅田将暉、日本縦断3500キロ舞台あいさつツアー敢行「日本て、こんなに長いんだ…」

 俳優の菅田将暉が、主演映画『帝一の國』の公開を記念して全国8都市・13回の舞台あいさつツアーを敢行した。大規模な全国舞台あいさつは今回が初めてとなる菅田は、4月30日から5月2日までの3日間で、約3500キロを移動。きょう2日に行われた東京・新宿での舞台あいさつには、共演の間宮祥太朗も急きょ参加した。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、古屋兎丸氏の同名漫画を実写化。日本一の名門校で生徒会長となり、将来は総理大臣になって「自分の国を作る」という野心をもった主人公・赤場帝一を菅田が演じるほか、帝一のライバルたち=個性的な生徒役で野村周平竹内涼真、間宮、志尊淳千葉雄大ら人気若手俳優が共演。ヒロインを永野芽郁が演じ、監督は『ジャッジ!』『世界から猫が消えたなら』の永井聡氏。

 菅田と永井監督は、福岡、広島、大阪、名古屋、札幌、仙台、さいたま、新宿で舞台あいさつを実施し、観客数は合計6000人以上を記録した。“日本縦断”した菅田は「日本て、こんなに長いんだ…とつくづく実感した舞台あいさつツアーでした」と感慨深げ。観客からのティーチインに答えたり、映画の撮影秘話を暴露したりとファンとの交流を楽しんでいた。



関連写真

  • 新宿で行われた映画『帝一の國』の舞台あいさつに登場した(左から)間宮祥太朗、菅田将暉、永井聡監督
  • 仙台で行われた映画『帝一の國』の舞台あいさつに登場した菅田将暉、永井聡監督
  • 大阪で行われた舞台あいさつの模様
  • 広島で行われた映画『帝一の國』の舞台あいさつに登場した菅田将暉、永井聡監督
  • 名古屋で行われた映画『帝一の國』の舞台あいさつに登場した菅田将暉、永井聡監督
  • 札幌で行われた映画『帝一の國』の舞台あいさつに登場した菅田将暉、永井聡監督
  • 埼玉で行われた映画『帝一の國』の舞台あいさつに登場した菅田将暉、永井聡監督
  • 新宿バルト9で行われた映画『帝一の國』の舞台あいさつに登場した(左から)間宮祥太朗、菅田将暉、永井聡監督
  • 新宿ピカデリーで行われた映画『帝一の國』の舞台あいさつに登場した(左から)間宮祥太朗、菅田将暉、永井聡監督
  • 博多で行われた映画『帝一の國』の舞台あいさつに登場した菅田将暉、永井聡監督

オリコントピックス