• ホーム
  • 芸能
  • 北乃きい、大人の女役に奮闘 露出多めの衣装で「歩き方も練習しました」

北乃きい、大人の女役に奮闘 露出多めの衣装で「歩き方も練習しました」

 女優の北乃きい(26)が28日、都内で行われたWOWOWの『連続ドラマW 社長室の冬-巨大新聞社を獲る男-』(30日スタート、毎週日曜 後10:00、全5話※第1話無料放送)第1話上映試写会に登場。同作で、セクシーで勝気なエリート外資系社員・高鳥亜都子を演じているが「今まで演じてきた役とはかなりかけ離れていたので、すごくやりがいがありました」と声を弾ませた。

【写真】その他の写真を見る


 2014年9月から日本テレビの“朝の顔”として、ニュース情報番組『ZIP!』の総合司会を務め、昨年9月に卒業して以降、今回が初のドラマ出演となる。「この役に関しては『女をいかに使うか』だったので…」と役作りについて話し始めるも、主演の三上博史から「(普段の)まんまってことですか?」とイジられ、「いや、自分自身は“女”を使えているとは思っていないので」とタジタジとなった。

 劇中ではセクシーな衣装も披露しているようで、同作で総理大臣役に挑戦しているフリーアナウンサーの福澤朗(53)が「Vゾーンも割と深めの衣装で、前傾姿勢も多用してみたいな?」と直球で迫ると「ちょっと多めに出してきました。帰国子女の役で、露出が多かったので、すごい歩き方とかも練習しましたね」と大人の女性の色気を出すことへの奮闘を明かしていた。

 三上にとって約2年ぶりの主演作となる同作は、本格社会派ドラマ。堂場瞬一氏の小説『社長室の冬』(集英社)を原作に、伝統ある巨大新聞社が外資へ“身売り”を画策するという衝撃的なストーリーでメディアのあり方を問う。



関連写真

  • 大人の女役に挑戦した北乃きい (C)ORICON NewS inc.
  • WOWOWの『連続ドラマW 社長室の冬-巨大新聞社を獲る男-』試写会に参加した(左から)福澤朗、三上博史、北乃きい (C)ORICON NewS inc.
  • WOWOWの『連続ドラマW 社長室の冬-巨大新聞社を獲る男-』試写会に参加した(左から)三上博史、北乃きい (C)ORICON NewS inc.
  • WOWOWの『連続ドラマW 社長室の冬-巨大新聞社を獲る男-』試写会に参加した三上博史 (C)ORICON NewS inc.
  • WOWOWの『連続ドラマW 社長室の冬-巨大新聞社を獲る男-』試写会に参加した福澤朗 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス