• ホーム
  • 芸能
  • 川栄李奈、“元ヤン”役に抵抗なし 『フランケンシュタインの恋』出演

川栄李奈、“元ヤン”役に抵抗なし 『フランケンシュタインの恋』出演

 女優の川栄李奈が4月からスタートする日本テレビ系連続ドラマ『フランケンシュタインの恋』(毎週日曜 後10:30)に出演することがわかった。あのフランケンシュタイン博士が生み出した恐ろしい怪物(綾野剛)の恋敵となった男・稲庭くん(柳楽優弥)に心惹かれる不器用な少女・室園美琴役に起用。“元ヤンキー”という役どころに挑戦する川栄は「ちょっと驚きましたが、中学生の頃は、ものすごく反抗期だったりしてよく言葉使いが悪いとか言われていたんです。だから“元ヤン”と言う役は何の抵抗もなく受け入れらました」と前向きに語っている。

 綾野演じる100年前、ある事件をきっかけに生み出された怪物は、一見人間に近い外見だが、永遠の命を持ち人間とはかけ離れた肉体とパワーを持つ生き物。ユニークで、キュートで、優しくて誰よりも人間らしく、いつか人間として暮らすことを夢見てきた。ある日、怪物は偶然出会った津軽(二階堂ふみ)さんと恋に落ちるが、彼の体にはある秘密があり、決して人間に触れることができなかった…。

 怪物、津軽さん、そして怪物の世話を焼き友情を育み津軽さんへの恋心に葛藤する稲庭くん。美琴は不幸な家庭環境に育ち、家出したところを稲庭くんの父に拾われて大工職人として育てられた。ぶっきらぼうで気性は荒く、男まさりの言動が多いが実は強がりでピュア。稲庭くんに想いを寄せている。川栄は台本を読み、「ファンタジーあり夢あり、恋ありの設定に今からワクワク、ドキドキしています」と胸を躍らせる。

 河野英裕監督からも「あんなにも可憐なのに、爆発力がものすごい女優さんだと思っています」と絶大な期待を寄せられ、川栄は「このドラマでなんとか自分なりのお芝居を表現できるよう頑張ります」と気合をにじませている。



オリコントピックス