• ホーム
  • 芸能
  • 「実はマッチョな田中圭」再び ずぶ濡れヒーローが本田望結を救う

「実はマッチョな田中圭」再び ずぶ濡れヒーローが本田望結を救う

 女優でフィギュアスケート選手の本田望結(12)が、テレビ朝日系ゴールデンドラマ史上最年少で主役を務める『探偵少女アリサの事件簿』が28日(後9:00)に放送される。ミステリー作家・東川篤哉氏の同名小説(幻冬舎)を初めて映像化。本田が主人公の天才探偵少女・綾羅木有紗(あやらぎ・ありさ)役で主演する。

 小さな孤島にある屋敷で起きた連続殺人事件に巻き込まれた有紗。孤島という“完全密室”で次々起こる、ルイス・キャロルの名作『不思議の国のアリス』になぞらえた奇妙な殺人。一癖も二癖もありそうな屋敷の宿泊客たちの中に犯人はいるのか?

 市議会議員を装い、怪しさ満点で有紗に近づく謎の男、橘良太役で出演するのは田中圭。田中といえば、昨年末に同局で放送されたドラマで、男性に迫られる役を好演し、「実はマッチョ」と話題になっていたことも記憶に新しい。本作でも、雨に打たれてびしょ濡れになりながら川や海に飛び込み、ずぶ濡れになりながら身体を張って有紗を助けるシーンなどがあり、水に濡れたシャツの下に隠しきれない肉体美やたくましい男の優しさを堪能できる。

 ドラマの中盤(午後10時すぎ)に彼の正体が判明すると、ストーリーは急展開。その驚くべき正体とは? そして、天才探偵少女・アリサが真犯人と真相を鮮やかに解き明かす。孤島の屋敷で家政婦として働く怪しい女性・奥野智美役で名取裕子が共演する。



関連写真

  • 1月28日放送、テレビ朝日系ドラマスペシャル『探偵少女アリサの事件簿』雨に打たれ、ずぶ濡れの肉体美を披露する田中圭。右は主演の本田望結(C)テレビ朝日
  • 2人はなぜそんな場所に?(C)テレビ朝日
  • 有紗を抱き起こす姿に王子様感漂う(C)テレビ朝日

オリコントピックス