• ホーム
  • 芸能
  • 本田翼に堤真一がデレデレ? 『左江内氏』にゲスト出演

本田翼に堤真一がデレデレ? 『左江内氏』にゲスト出演

 女優の本田翼が、2月11日に放送される堤真一主演の日本テレビ系連続ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』(毎週土曜 後9:00)第5話にゲスト出演することがわかった。本田は堤演じるしがないサラリーマン・左江内と同じ会社の総務課に勤務する女性社員・藤崎役で登場。ミステリアスな藤崎はなにやら左江内のことが好きな様子で波乱の展開を巻き起こしそうだ。

 同ドラマは藤子・F・不二雄さん原作のコミックをもとに、謎の男からスーパースーツを受け取った中年サラリーマンが、しぶしぶ世界の平和を守ることになる姿を描く。脚本・演出を『勇者ヨシヒコ』シリーズなどで知られる福田雄一氏が務め、鬼嫁の円子を小泉今日子が演じている。

 堤とは初共演となり「優しくて、撮影中に隣をみると笑った顔とか『あっ! 左江内さんだ!』って思うほどで、自然と藤崎に入ることができました」と感想を語る本田。「ドラマのゲスト出演もほぼ初めての経験で、初めはとても緊張していたのですが、家族のシーンも会社のシーンもすごく温かい現場で、私もすぐに入ることができ本当にありがたかったですし、楽しく撮影ができました」と満喫した様子。

 第5話では、差江内が上司の簑島(高橋克実)から相談を持ちかけられる。簑島は藤崎から食事に誘われ、居酒屋で酔っぱらい目を覚ますとそこはホテルで「また連れて行ってくださいね」と書かれた藤崎からの置き手紙が残されていた。穏便に済ませたい簑島は、藤崎を説得してほしいと左江内に頼みこむ。本田は「役どころは…詳しくは見てのお楽しみ」としつつ「『この子がこんなことをするはずがない!』って思われるように頑張りました。ぜひ、楽しみに見ていただきたいです!」と呼びかけた。



オリコントピックス