• ホーム
  • 芸能
  • 草なぎ主演ドラマ『嘘の戦争』第3話は11.3% 8地区平均は13.7%

草なぎ主演ドラマ『嘘の戦争』第3話は11.3% 8地区平均は13.7%

 24日に関西テレビ・フジテレビ系で放送された元SMAP草なぎ剛主演ドラマ『嘘の戦争』(毎週火曜 後9:00)第3話の各地区の番組平均視聴率が25日、わかった。関東11.3%、関西14.4%、名古屋13.0%、北部九州14.6%、札幌13.5%、仙台11.6%、広島16.2%、静岡14.9%、以上8地区の平均は13.7%だった(視聴率はすべてビデオリサーチ調べ)。

 同ドラマは、30年前、父と母と弟を殺され、唯一人生き残った主人公・一ノ瀬浩一(草なぎ)が、事件を闇に葬った犯人やその関係(協力)者たちに積年の恨みを晴らしていくストーリー。1話ではタイ・バンコクで遭遇した事件の実行犯の1人である医師の五十嵐(甲本雅裕)、2話では嘘の証言をした弁護士・六反田(飯田基祐)、3話では幼い浩一に嘘の証言を強要した刑事の三輪郁夫(六平直政)が、浩一の仕掛けた罠にはまり、破滅に追い込まれた。

■視聴率データ
【3話】
KTV関西:14.4%
CX関東:11.3%
THK名古屋:13.0%
TNC北部九州:14.6%
UHB札幌:13.5%
OX仙台:11.6%
TSS広島:16.2%
SUT静岡:14.9%

8地区平均:▼13.7%

【2話】
関西:15.1%
関東:12.0%
名古屋:13.8%
北部九州:16.0%
札幌:16.9%
仙台:12.3%
広島:16.2%
静岡:16.8%

8地区平均:△14.9%

【初回】
関西:15.5%
関東:11.8%
名古屋:13.8%
北部九州:12.3%
札幌:15.2%
仙台:13.8%
広島:15.5%
静岡:19.0%

8地区平均:14.6%



関連写真

  • 関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『嘘の戦争』第3話より。復讐の相手は嘘の供述を強要した刑事の三輪(六平直政)(C)関西テレビ
  • 関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『嘘の戦争』第4話より。ジュディ・オングがゲスト出演(C)関西テレビ

オリコントピックス