• ホーム
  • 芸能
  • 古舘伊知郎、AKB48女子プロドラマに“声”で緊急参戦 秋元氏のリクエストに男気

古舘伊知郎、AKB48女子プロドラマに“声”で緊急参戦 秋元氏のリクエストに男気

 フリーキャスターの古舘伊知郎が、21日スタートのテレビ朝日系ドラマ『豆腐プロレス』(毎週土曜 深0:35〜1:00※一部地域を除く)の第1回で、“声”で参戦することが18日、明らかになった。

 同作は、人気アイドルグループ・AKB48メンバーが本格的なトレーニングを経て、女子プロレスに挑戦する「真剣勝負ドラマ」。グループ総合プロデューサーでドラマの企画・原作の秋元康氏が、リングで体を張るAKB48メンバーと古舘の語りで新たなエンターテインメントを作りたいと熱望すると、旧知の仲である古舘が男気を見せて快諾し、夢のタッグが実現した。

 古舘といえば、かつて『ワールドプロレスリング』の実況で「名勝負数え歌」「闘いのワンダーランド」などの名調子を生み出し、タイガーマスクの華麗な技を「四次元殺法」、アンドレ・ザ・ジャイアントを「一人民族大移動」と例えるなど、数多くの言葉の魔術でファンを熱狂させてきた。

 今回のドラマの“一夜限りの緊急参戦”が、どのような闘いの渦を巻き起こすか。プロレスファン&AKB48ファンならずとも、ゴングが鳴り響く瞬間を心して待ちたい。



オリコントピックス