• ホーム
  • 音楽
  • Anly×スキマスイッチがコラボユニット 松坂桃李主演ドラマED共作

Anly×スキマスイッチがコラボユニット 松坂桃李主演ドラマED共作

 沖縄・伊江島出身のシンガー・ソングライターAnly(19)がスキマスイッチとコラボレーションし、ユニット「Anly+スキマスイッチ=」(読み:アンリィスキマスイッチ)を結成したことが8日、わかった。22日スタートの松坂桃李(28)主演ドラマ『視覚探偵日暮旅人』(毎週日曜 後10:30 ※初回のみ10:00開始 日本テレビ系)のエンディングテーマに起用された「この闇を照らす光のむこうに」を共作した。

 ユニットを結成した3人は、ドラマの脚本を読み込み、演出の堤幸彦氏(61)からのメッセージに目を通しながら楽曲を制作。バンドサウンドに乗せて大橋卓弥(38)とAnlyの個性的なボーカルが絡み合う、ドラマティックなミドルチューンが完成した。

 Anlyは「目を閉じてこの曲を歌うたびに、まぶたの裏に一瞬、光が浮ぶような気がします。人とは? 愛とは? 信じるとは? 壮大すぎて私1人ではつぶれてしまいそうな大きなテーマに、スキマスイッチのお2人と一緒に向き合うことができたことを心から幸せに思います」としみじみ。

 スキマスイッチも「キャリアも年齢も違うこの2組のセッションは、正に楽曲の歌詞のように、2組の間でこぼれ落ちたものを、3人で受け止めて汲み上げて、さらに組み上げていくものでした。そうして制作したこの楽曲が皆さんの中にも浸透していくことを願っています」と期待を寄せた。

 「この闇を照らす光のむこうに」はコラボシングルとしてリリース予定。発売日は後日発表される。



関連写真

  • Anly(中央)とスキマスイッチがユニット「Anly+スキマスイッチ=」を結成
  • 松坂桃李主演ドラマED「この闇を照らす光のむこうに」を共作
  • 1月22日スタートの松坂桃李主演ドラマ『視覚探偵日暮旅人』

オリコントピックス