• ホーム
  • 芸能
  • 吉田沙保里、『釣りバカ日誌SP』に本人役で出演 濱田岳をお姫さまだっこ

吉田沙保里、『釣りバカ日誌SP』に本人役で出演 濱田岳をお姫さまだっこ

 1月2日にテレビ東京系で放送される『新春ドラマスペシャル 「釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助」 伊勢志摩で大漁!初めての出張編』(後9:00)に、女子レスリングの吉田沙保里選手と、日本代表監督の栄和人氏が本人役で出演することがわかった。おなじみの定食屋「かづさ屋」に2人が突然現れるという。ハマちゃん(濱田岳)&スーさん(西田敏行)とどんな絡みを見せるのか。吉田は「父が大好きな作品だったので出演できてうれしいです」と笑顔。記念撮影ではハマちゃんをお姫さまだっこするサービスぶりだった。

【写真】その他の写真を見る


 今回のスペシャルは、鈴木建設入社2年目のハマちゃんが、初の出張を命じられ、三重県の伊勢・志摩を訪れるストーリー。

 2014年に亡くなった父・栄勝さんが『釣りバカ日誌』の大ファンだったそうで「まさかその作品に出演できるなんて思っていませんでした。みんなで楽しく撮影ができて、良い思い出になりました」と撮影を満喫。三重県津市の出身ということもあり、「ドラマの舞台が地元の三重というのもうれしいですね。お正月は私もテレビの前で『釣りバカ日誌』を楽しみにしています」。

 一方、栄氏は「撮影前は緊張していたんですけれど、現場では皆さんに和ませていただいて、楽しかったです。ドラマに出ることができたのは、思い出になりましたし、良い経験になりました。もともと西田敏行さんのファンだったのでうれしかったです。お正月は…予定がないので寝正月ですかね(笑)。『釣りバカ日誌』を見ます!」と、話していた。



関連写真

  • 1月2日放送、テレビ東京系『釣りバカ日誌』新春スペシャルに女子レスリングの吉田沙保里と栄和人氏が本人役で出演(C)やまさき十三・北見けんいち・小学館/テレビ東京/松竹
  • 「父が大好きな作品だったので出演できてうれしいです」と語った吉田沙保里 (C)やまさき十三・北見けんいち・小学館/テレビ東京/松竹
  • 女子レスリング日本代表監督の栄和人氏(C)やまさき十三・北見けんいち・小学館/テレビ東京/松竹
  • 1月2日放送、テレビ東京系『釣りバカ日誌』新春スペシャルに女子レスリングの吉田沙保里と栄和人氏が本人役で出演(C)やまさき十三・北見けんいち・小学館/テレビ東京/松竹

オリコントピックス