• ホーム
  • 芸能
  • 家族の絆が試される 『カインとアベル』最終話

家族の絆が試される 『カインとアベル』最終話

 Hey! Say! JUMP山田涼介が主演するフジテレビ系“月9”ドラマ『カインとアベル』(毎週月曜 後9:00)。第9話で急転直下、弟・高田優(山田)が贈賄容疑で拘置所に収監されることに…。19日放送の最終話、兄・隆一(桐谷健太)が面会に行くも、優は応じず、食事にも手をつけようとしない。柴田ひかり(山崎紘菜)が面会に行くと、そこにはやつれた姿の優が。心配するひかりに、優はあることを告げる…。

【写真】その他の写真を見る


 隆一は、久しぶりに貴行(高嶋政伸)のもとへ優について相談に行く。貴行は、まだ優に会いに行っていない。マスコミに騒ぎ立てられることを懸念する貴行の真意が隆一には分からない。加えて、貴行は今回の一件の責任のすべてを優に背負わせると告げる。貴行の冷たい姿勢が、やはり隆一には理解できない。しかし、それは高田総合地所を守るため。貴行の苦渋の決断だった。父親としては優の身代わりになってやりたいと本音を漏らす。

 そんな中、高田総合地所の株価は、今回の不祥事でじわじわと下落し始めていた。ある程度の下落は予想できるが、下げ止まる気配すら見せようとしない。果たして、会社はどうなってしまうのか? 拘留された優、そして隆一、貴行たちは、この最大の危機を乗り越えることができるのか。



関連写真

  • フジテレビ系ドラマ『カインとアベル』最終話より
  • 高田総合地所はどうなる?
  • 黒沢の真の目的は何なのか
  • フジテレビ系ドラマ『カインとアベル』最終話より
  • フジテレビ系ドラマ『カインとアベル』最終話より
  • フジテレビ系ドラマ『カインとアベル』最終話より

オリコントピックス