• ホーム
  • 芸能
  • 兄から仕事を奪った弟、次の狙いは… 『カインとアベル』第9話予告

兄から仕事を奪った弟、次の狙いは… 『カインとアベル』第9話予告

 Hey! Say! JUMP山田涼介が主演するフジテレビ系“月9”ドラマ『カインとアベル』(毎週月曜 後9:00)。第8話で弟・高田優(山田)によって会社から追い出されてしまった兄の隆一(桐谷健太)。矢作梓(倉科カナ)との結婚式も姿を見せず(誰もいない披露宴会場で泣き崩れていたが)、どこまで堕ちていくのか…。

【写真】その他の写真を見る


 一方、兄を“排除”し、ますます仕事へ情熱を傾けていく優。野心はふくらむばかりで、仕事を通じた信頼感から芽生えた梓への禁断の想いもあきらめきれずにいた。役員室に梓を呼び出した優は、隆一との結婚式が中止になったことを理由に仕事を続けてほしいと頼む。しかし、梓はかたくなに退職すると告げる。

 父で高田総合地所社長の高田貴行(高嶋政伸)からは「育て方を間違ったかもしれない」と言われ、仕事も、そして梓をも失ったことにショックを受ける隆一は、別荘に身を隠していた。そこに、梓が訪ねて来る。

 隆一が会社から抜けた穴は大きかった。抱えていたプロジェクトが多岐に渡っていたからだ。貴行は頭を悩ませながら役員たちに分配する。もちろん優にも仕事が割り振られたのだが、貴行が手元に残した古いファイルが気になった。それは、優たちの祖父、貴行の父であり、会長の宗一郎(寺尾聰)が社長の時代から検討されていた巨大プロジェクトで、リスクが大きすぎると封印され続けた案件だった。もちろん、隆一も検討はしたが断念していた。興味を示す優に、貴行は社長命令として、このプロシェクトに手を出すことを禁じる。

 仕事における禁断の果実。隆一すら成し得なかったというプロジェクトにひきつけられた優は、黒沢幸助(竹中直人)に、ある事を頼むのだった。



関連写真

  • フジテレビ系ドラマ『カインとアベル』第9話より。隆一と梓はどうなる?
  • 別荘に引きこもる隆一
  • そこに、梓が訪ねて来る。
  • フジテレビ系ドラマ『カインとアベル』第9話より

オリコントピックス