• ホーム
  • 芸能
  • 阿部サダヲ、中卒父が奮闘のお受験ホームドラマ主演 妻役は深田恭子

阿部サダヲ、中卒父が奮闘のお受験ホームドラマ主演 妻役は深田恭子

 俳優の阿部サダヲが、来年1月スタートのTBS系ドラマ『下剋上受験』に主演することが22日、明らかになった。中卒の父親と偏差値41の娘が、受験塾にも行かずに二人三脚で最難関中学を目指した実話のドラマ化で、夫と娘を支える妻を女優の深田恭子が演じる。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、2014年に刊行された桜井信一氏による同名ノンフィクションが原作。代々中卒だった桜井家の信一(阿部)は、同じく中卒の香夏子(深田)と結婚し、現在は不動産業の営業マンとして働くが、これまでの人生で何度も学歴の壁にぶつかってきた。愛する娘の佳織には、自分と同じような人生で苦労をしてほしくないという思いから、娘が小学5年生のある日、一念発起して「偏差値が一番高い」中学を家族一丸で目指すことを決意する。

 実話と知らずに原作を読んで驚いたという阿部は「ただのお受験ドラマにはならなそうで、何かおもしろい事ことが起きそうです。お受験をテーマにしたホームドラマなのですが、スポ根ドラマのような熱いイメージがあります」と胸を高鳴らせている。

 娘の佳織を演じるのは、250人のオーディションから選ばれた山田美紅羽(やまだみくう)。阿部は「ノリが良い感じなので、楽しい家族になりそうな気がしています」、深田も「撮影現場でたくさんのリクエストを素直に吸収していきながら演じていた姿が印象的でした」と期待を寄せ、山田も「受験を目指している人がこのドラマを見て『がんばろう!』という気持ちになれるように演じていきたいです」と意気込んでいる。

 家族を演じる3人は先日、番組のヒット祈願とすべての受験生の合格祈願のため学問の神様として有名な湯島天満宮を参拝。拝殿で神妙な面持ちでお祓いを受け、絵馬に願い事を書き込み奉納した。

 同作にはそのほか、東大卒業で信一と対象的な経歴を持つ同級生・徳川直康役の要潤、中学受験経験者でアドバイザー的役割になる信一の職場の後輩・楢崎哲也役の風間俊介、信一の父親で中卒叩き上げの大工・桜井一夫役の小林薫、佳織の担任役の小芝風花らが出演する。



関連写真

  • 来年1月スタートのTBS系ドラマ『下剋上受験』に出演する(左から)深田恭子、山田美紅羽、阿部サダヲ (C)TBS
  • 来年1月スタートのTBS系ドラマ『下剋上受験』に出演する(左から)深田恭子、山田美紅羽、阿部サダヲ (C)TBS
  • 来年1月スタートのTBS系ドラマ『下剋上受験』原作本 (C)産經新聞出版

オリコントピックス