• ホーム
  • 芸能
  • 菅田将暉演じるミステリアス男子の秘密が明らかに 『校閲ガール』第7話予告公開

菅田将暉演じるミステリアス男子の秘密が明らかに 『校閲ガール』第7話予告公開

 16日放送の石原さとみ主演日本テレビ系連続ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』第7話の予告が公開された。俳優の菅田将暉が演じるモデルで作家“是永是之”でもあるミステリアス男子・折原幸人の秘密が、明らかになる。大御所ミステリー作家・本郷(鹿賀丈史)の生き別れた息子が幸人で、しかもそのことに本郷は気付いていない様子。毎度、疑問を持ったら猪突猛進の悦子が2人の関係を前にどのような行動を起こすのか注目だ。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは、宮木あや子氏『校閲ガール』シリーズ(KADOKAWA・角川文庫刊)をもとに、ファッション雑誌の編集者を目指す主人公・河野悦子(石原)が、文章や原稿の誤りを正す校閲部という地味な職場で奮闘し、新しい風を巻き起こしていく姿をコメディータッチで描く。菅田の演じる「幸人くん」は、作家でありながら悦子の後輩でファッション誌編集部の森尾(本田翼)にスカウトされ、モデルを目指す名目で恋人でもない森尾と同居したかと思えば、悦子に興味津々でデートに誘い「えっちゃんのことが大好き」と告白。マイペースで自由奔放ながら、母性本能をくすぐるキャラクターとして人気を集めている。

 第7話では、そんな幸人がついに雑誌『Lassy』の男性専属モデルに決定。悦子と祝杯を上げる幸人だったが、あまりうれしそうではなかった。そんななか、校閲部にかつて悦子が校閲を担当した本郷が現れ、雑誌に掲載するエッセイの校閲を悦子に頼みたいと申し出る。指名を受けて、張り切る悦子が貝塚(青木崇高)と本郷をロビーまで見送りに出ると、幸人と遭遇。悦子が、本郷に幸人を紹介すると、本郷を前にした幸人は動揺して…というあらすじ。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』第7話ではミステリアス男子・折原幸人(菅田将暉)の謎が明らかに (C)日本テレビ
  • 『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』第7話ではミステリアス男子・折原幸人(菅田将暉)の謎が明らかに (C)日本テレビ
  • 『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』第7話場面カット 主演の石原さとみ(C)日本テレビ
  • 『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』第7話場面カット(左から)石原さとみ、菅田将暉 (C)日本テレビ
  • 『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』第7話場面カット(左から)菅田将暉、石原さとみ(C)日本テレビ

オリコントピックス