• ホーム
  • 芸能
  • 市原隼人、嵐・櫻井と車椅子バスケに没頭 共演シーンで「涙が止まらなくなって…」

市原隼人、嵐・櫻井と車椅子バスケに没頭 共演シーンで「涙が止まらなくなって…」

 俳優の市原隼人が、来年1月3日に放送されるフジテレビ系新春大型ドラマ『君に捧げるエンブレム』(後9:00)に出演することがわかった。櫻井翔が演じる将来を有望視されたJリーガー鷹匠和也が、不慮の事故で脚を失いながらも車椅子バスケと出合い、愛する人に支えられながら再起していくヒューマンラブストーリーを実在の元パラリンピック選手をモデルに描く。市原は車椅子バスケ・チーム“Wings”の得点王で和也の戦友・向井大隼(むかい・ひろと)を演じる。

【写真】その他の写真を見る


 片足を切断しているが、それ以外は健常者同様の身体能力でチームを引っ張る大隼だが、実は転移性のがんを患っており、いつ選手生命を絶たれてもおかしくない状態で、それゆえ生き急ぐようにハードにバスケに取り組んでいる…という役どころ。そんなストイックでアツい男に挑む市原は「本当にハードな競技で、手もボロボロですし、毎日筋肉痛ですし、転んで頭は打つし、フィジカルにも内面的にも強くなくてはいけない。でも、ハードだからこそどんどんのめり込んでいってしまう競技だということも実感できました」と役を通して車椅子バスケに没頭した様子。

 櫻井との共演では「自分の病状を和也に話すシーンがありまして、涙が止まらなくなってNGが出たのですが、その時、役として自分の志がいかに低かったか、ということがわかりました」と告白。「実際、日本代表の方たちが(撮影にも参加して)いらっしゃって、皆さんは全てのことを乗り越え、もうひとつ上のステップのところで戦っている中、僕はそれより前の壁で止まってしまっていた、と。僕が演じる大隼は、いろいろな壁を乗り越えて、その後だからこそ立ちはだかる大きな壁と戦っている人だということをあらためて感じました」と尊敬を表した。

 この他、脇を固めるキャストも発表。和也の妻・未希(長澤まさみ)が障害者手帳の手続きをする朗らかな市役所の職員・鶴田仁志に田中哲司、両足の機能を失った和也との結婚に反対する未希の父親・仲川明生に小林薫、控えめながらも和也を誇りに思う母・鷹匠和歌に倍賞美津子、シングルマザーとして女手ひとつで大隼を育ててきた向井史子にかたせ梨乃、和也や大隼のライバルで車椅子バスケ日本代表・不動のエース神村錬には久々のドラマ出演となる安藤政信が起用された。

 そして、和也がまだ高校生だった頃からそのサッカーの才能にほれ込み、自腹を切って追い続けてきたスポーツ紙記者・福本廣太郎を演じるのは香川照之。選手生命を絶たれた和也に一度は絶望するが…。「撮影では、櫻井さんを始め選手役の皆さんは、実際に車椅子に乗ってバスケをしていて、たくさん練習も必要で大変だと思いますし、いろいろなことを背負いながら、苦しみながら、本当に素晴らしい演技をされています」と讃え、「櫻井さんも自然体でありながら正面から取り組んでいて、しっかりとした力強い、奥深い作品になると思いますので、ぜひご覧いただければと思います」と自信を込めている。

 



関連写真

  • 来年1月3日に放送されるフジテレビ系新春大型ドラマ『君に捧げるエンブレム』(後9:00)に出演する(左上から時計回りに)市原隼人、香川照之、安藤政信、かたせ梨乃、倍賞美津子、小林薫、田中哲司
  • 来年1月3日に放送されるフジテレビ系新春大型ドラマ『君に捧げるエンブレム』(後9:00)に出演する市原隼人
  • 来年1月3日に放送されるフジテレビ系新春大型ドラマ『君に捧げるエンブレム』(後9:00)に出演する田中哲司
  • 来年1月3日に放送されるフジテレビ系新春大型ドラマ『君に捧げるエンブレム』(後9:00)に出演する小林薫
  • 来年1月3日に放送されるフジテレビ系新春大型ドラマ『君に捧げるエンブレム』(後9:00)に出演する倍賞美津子
  • 来年1月3日に放送されるフジテレビ系新春大型ドラマ『君に捧げるエンブレム』(後9:00)に出演するかたせ梨乃
  • 来年1月3日に放送されるフジテレビ系新春大型ドラマ『君に捧げるエンブレム』(後9:00)に出演する安藤政信
  • cx『君に捧げるエンブレム』08 香川照之

オリコントピックス