• ホーム
  • 芸能
  • 話題の美少女・マーシュ彩、Vシネマ『仮面ライダースペクター』出演決定

話題の美少女・マーシュ彩、Vシネマ『仮面ライダースペクター』出演決定

 「ミスセブンティーン2015」を受賞し、セブンティーンモデルとして活躍中のマーシュ彩(16)が、9月に放送を終えた『仮面ライダーゴースト』のスピンオフVシネマ『ゴースト RE:BIRTH 仮面ライダースペクター』にゲスト出演することがわかった。

 マーシュは、アメリカ人の父と日本人の母をもつハーフ。昨年「ミスセブンティーン2015」に選出され、同11月公開の映画『劇場版MOZU』で鮮烈な印象を残した。さらに、マクドナルドのCMでも話題になった美少女だ。

 今回のスピンオフ作品は、TVシリーズ最終回で眼魔(ガンマ)の世界に旅立ったマコトとアランたちのその後の物語。マコト(山本涼介)とアラン(磯村勇斗)の出会いから友情が結ばれるエピソードと、もう1人のマコトにつながる、マコトとカノン(工藤美桜)の秘密が明らかになる。

 マーシュは、マコトの秘密を知る人物、ダントンの娘、クロエを演じる。「久しぶりのお芝居の現場でいまからとても緊張しているのですが、同時にまたいろんな経験をさせてもらえると思うと楽しみで楽しみで仕方ありません。クロエの雰囲気が表現できるよう精一杯努力します」とコメントを寄せている。

 父・ダントンを演じるのは、米米CLUBジェームス小野田。「思い起こせば仮面ライダー1号をテレビで観ていた当時は小学校5年生でした。それは毎回毎回、食い入るように私を画面にのめり込ませた憧れのヒーローだったのです。このたび『仮面ライダースペクター』に出演の機会をいただき感謝感激雨霰(あられ)です。ぜひ、皆さんの記憶に残る役を演じたいと思っていますのでご期待ください」と話している。

 『ゴースト RE:BIRTH 仮面ライダースペクター』は2017年4月19日発売。



関連写真

  • マーシュ彩、Vシネマ『ゴースト RE:BIRTH 仮面ライダースペクター』(2017年4月19日発売)にゲスト出演決定
  • ジェームス小野田
  • Vシネマ『ゴースト RE:BIRTH 仮面ライダースペクター』は2017年4月19日発売(C)2017 石森プロ・テレビ朝日・ADK・バンダイ・東映ビデオ・東映  (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

オリコントピックス