• ホーム
  • 芸能
  • 【ひよっこ】有村架純、茨城県庁を表敬訪問 「景色や人柄の良さ伝える」と約束

【ひよっこ】有村架純、茨城県庁を表敬訪問 「景色や人柄の良さ伝える」と約束

 女優の有村架純が20日、茨城県庁を訪れ、県知事の橋本昌氏を表敬訪問した。有村が主演する来春スタートの連続テレビ小説『ひよっこ』のヒロイン・みね子が、奥茨城の小さな農家で生まれ育った設定になっている縁で、実現した。有村は今月行った先行ロケの感想などを橋本知事に報告し、「必ずこのドラマで茨城県の景色や人柄の良さを伝えてまいります」と約束した。

 いまの時期にしか撮れない画作りのため、ロケに参加した有村は「地元の方とお話させていただいたり、現地のものを食べさせてもらったりして、稲に対する思いや作物に対する思いが自分の中でもすごく変わりました。食事というものが何か改めて向き合うことができました」と手ごたえ。

 現地では、稲刈りについて教えてもらうなど、地元の人たちとの交流を楽しんだといい、「たくさんの方に協力いただいて、快くロケ地もお貸ししていただいて、改めて皆さんがいるから成立する作品ですし、ロケ場所がなかったら撮影もひとつも進まないので、本当にありがたいなと思っていています」と感謝していた。

 『ひよっこ』は2017年4月3日スタート(月〜土 前8:00 総合ほか)。



オリコントピックス