• ホーム
  • 芸能
  • 川栄李奈、松井珠理奈とAKB卒業後ドラマ初共演「すごく不思議な感じ」

川栄李奈、松井珠理奈とAKB卒業後ドラマ初共演「すごく不思議な感じ」

 元AKB48で女優の川栄李奈が、7月13日からスタートするTBS系連続ドラマ『死幣』(毎週水曜 深0:10)に出演することが27日、わかった。主演のSKE48松井珠理奈とは昨年8月のグループ卒業後、ドラマ初共演となった川栄は「卒業してからメンバーと一緒に撮影できる機会はあまりないので、すごく不思議な感じです」と喜んだ。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは、手にしたものは必ず死ぬという呪われた1万円札=死幣(しへい)を巡るホラーサスペンス。川栄が演じる林絵里菜は、主人公の女子大生・南由夏(松井)の友人で、ゼミ周辺で起こる変死事件に人一倍恐怖を抱くという役どころ。占いや水晶などスピリチュアルなものに依存していくようになり、それが原因で死幣の呪いに巻き込まれていく。

 現在放送中の朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(NHK)が話題となり、4月期の『早子先生、結婚するって本当ですか?』(フジテレビ)に続いて2期連続でドラマ出演を果たすなど、女優として活躍の場を順調に増やしている川栄。「色んな役をやりたいとずっと言ってきたので、いまたくさんの役柄を演じられていることは嬉しいです」と充実の表情で語った。

 また、グループ在籍当時は川栄との接点があまりなかったという松井だが「私はドラマの撮影中ずっと緊張しっぱなしなので、川栄ちゃんの顔が見れてすごくホッとしています」と共演に笑顔。川栄は先日開催された『AKB選抜総選挙』の結果について松井に「3位おめでとうございます」と祝福したそうで、「私はそれをテレビで見ていたのですが、全然関係ないのにすっごく緊張しました。出ている時とはまた違う緊張感で、楽しかった反面ドキドキもしました」と感想を明かした。



関連写真

  • 7月13日からスタートするTBS系連続ドラマ『死幣』(毎週水曜 深夜24:10)主演の松井珠理奈(左)と川栄李奈(右) (C)TBS
  • 7月13日からスタートするTBS系連続ドラマ『死幣』(毎週水曜 深夜24:10)主演の松井珠理奈(左)と川栄李奈(右) (C)TBS

オリコントピックス