• ホーム
  • 映画
  • 小栗旬主演『ミュージアム』特報解禁 カエル男の声を初披露

小栗旬主演『ミュージアム』特報解禁 カエル男の声を初披露

 俳優の小栗旬主演で人気漫画を実写化した映画『ミュージアム』(11月12日公開)の特報が28日、解禁された。史上最悪の殺人アーティスト・カエル男の犯行内容や、不気味な肉声が明らかになった。

 原作は、2013年に『ヤングマガジン』で連載開始した巴亮介氏の同名漫画。過激な描写と緻密に練られたストーリー構成、裁判員制度の問題という奥深いテーマも盛り込み、連載終了後もSNS上で話題を集め、今もなお熱狂的ファンを増やし続けている。

 雨の日に起きる連続猟奇殺人事件。犯行現場に残された謎のメモ、そして見つけられることを前提としたかのような死体。犯人はカエルのマスクを被った殺人アーティスト・カエル男。事件の関連性に気付いた沢村刑事が捜査を進めると、驚愕の次のターゲットが浮かび上がる。カエル男の次のターゲットとは…。そして、犯人を追うはずの沢村が、逆に絶望的な状況に追い詰められていく。果たして、カエル男の目的は?

 メガホンを取ったのは、『るろうに剣心』シリーズの大友啓史監督。主人公・沢村久志刑事を小栗が演じるほか、沢村の妻・遥役で尾野真千子、沢村と共に連続猟奇殺人事件を追う新米刑事・西野純一役で野村周平、そのほか丸山智己伊武雅刀田畑智子市川実日子大森南朋松重豊らが出演。カエル男役はいまだに明かされていない。

 解禁された40秒の特報映像は、カエル男が捕らえた青年に判決を下すまでの緊迫した様子や、ターゲットに相応しい方法で執行される刑の様子が収められている。ニートの青年には「母の痛みを知りましょうの刑」が執行されるほか、フラッシュ映像で「ずっと美しくの刑」「針千本飲ますの刑」「均等の愛の刑」が登場し、衝撃度が伝わる映像になっている。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス