• ホーム
  • 芸能
  • KAT-TUN・中丸雄一、殺人事件の容疑者役で『99.9』出演「驚きとうれしさ」

KAT-TUN・中丸雄一、殺人事件の容疑者役で『99.9』出演「驚きとうれしさ」

 人気グループ・KAT-TUNの中丸雄一が19日に放送されるTBS系連続ドラマ『99.9−刑事専門弁護士−』(毎週日曜 後9:00)最終話に出演することがわかった。中丸が演じるのは、連続殺人事件の容疑者・石川陽一。主人公で弁護士の深山(松本潤)は無実を訴える石川を救うことができるのか。中丸は「まさか、このドラマに参加できるとは思っていなかったので、驚きとうれしさがあります。潤くんとの共演がすごく楽しみですね」と期待をふくらませている。

 深山が弁護を担当することとなった石川は殺害現場に彼の毛髪と血痕が残されていたことで逮捕され、検察の取り調べで犯行事実を認めていた。しかし石川は、接見に訪れた深山に、検察の丸川(青木崇高)から毎日深夜まで取り調べられ、意識がもうろうとしている中で調書にサインをしてしまったと明かす…という展開だ。

 中丸は冤罪(えんざい)をかけられる役どころに「実際に似たような事件はあるようで、簡単な言葉になりますが、犯罪の疑いをかけられるのは恐ろしいことなので、その恐怖心で演じています」とコメント。「物語とは違った部分になるんですが、このドラマは映像的にスタイリッシュでお洒落なイメージがあります。でも、参加して裏側を見てみると、明るく和やかな現場だったのでホッとしていますね」と満喫した様子で話している。

 最終話は20分拡大版で放送される。



オリコントピックス