• ホーム
  • 芸能
  • 松嶋菜々子、初共演・松田龍平の印象は「必要な時にしか動かない人」

松嶋菜々子、初共演・松田龍平の印象は「必要な時にしか動かない人」

 女優の松嶋菜々子が、主演を務める7月スタートのフジテレビ系連続ドラマ『営業部長 吉良奈津子』(毎週木曜 後10:00)の合同取材会に出席。同ドラマで初めて共演する俳優・松田龍平の印象について聞かれると、松嶋は「必要な時にしか動かない人」と語り、報道陣を笑わせた。

【写真】その他の写真を見る


 2013年の『救命病棟24時』第5シリーズ以来、久々に連続ドラマで主演を務める松嶋。3年ぶりの連ドラ主演となるが、「3年ぶりというのはあまり考えなかった」と淡々と語る。主人公・吉良奈津子(松嶋)のかつての部下・高木啓介を演じる松田の連ドラ出演も13年前期連続テレビ小説『あまちゃん』(NHK)以来。

 そんな松田について松嶋は「ハシビロコウ(動かないことで知られる鳥)のような落ち着きとオーラを持っていらっしゃる方」と一言。「先日ワンシーンだけご一緒したのですが、水と油のような関係としてぴったりだなと思えて、今後の展開で楽しみな部分でもあります」と笑顔を見せた。

 同ドラマは40歳手前で結婚し、出産と育児休暇を経て3年ぶりに職場復帰したやり手のクリエイティブディレクター・奈津子が主人公。次から次へと勃発していく問題に正面から向き合い、仕事と家庭を両立させるため奮闘する“女の戦いと再生”を描く。なお、奈津子の夫役に原田泰造、会社の後輩役にDAIGO中村アン、保育園のママ友役に今井華の起用が発表されている。



関連写真

  • 7月よりスタートするフジテレビ系連続ドラマ『営業部長 吉良奈津子』で初共演を果たす松嶋菜々子&松田龍平
  • 7月よりスタートするフジテレビ系連続ドラマ『営業部長 吉良奈津子』で“働くママ”を熱演する松嶋菜々子

オリコントピックス