• ホーム
  • 芸能
  • E-girls・石井杏奈が吹奏楽女子に ドラマ『仰げば尊し』キャスト発表

E-girls・石井杏奈が吹奏楽女子に ドラマ『仰げば尊し』キャスト発表

 女性ダンス&ボーカルグループ・E-girls石井杏奈(17)が、寺尾聰(69)主演で7月よりTBS系「日曜劇場」でスタートする連続ドラマ『仰げば尊し』(毎週日曜 後9:00)にレギュラー出演することが10日、わかった。石井は寺尾演じる吹奏楽部の新しい顧問・樋熊迎一(ひくま・こういち)に期待を抱く吹奏楽部員でクラリネット担当する有馬渚(ありま・なぎさ)を演じる。

 同ドラマは、実在した高校・神奈川県立野庭(のば)高等学校の吹奏楽部と顧問・中澤忠雄先生をモチーフに、事故の後遺症で音楽に背を向けた元サックス奏者・樋熊が、荒廃した高校の問題児たちと吹奏楽に向き合い心を通わせていくヒューマンドラマ。脚本はいずみ吉紘氏、演出は平川雄一朗氏で、大ヒット作『ROOKIES』を手がけたコンビが再びタッグを組む。

 ドラマのレギュラー出演は2度目となる石井は「2016年の夏を、自分の人生の中で1番熱い夏にしたいと気合いも入っています!」と意気込みを語るとともに「緊張も少しありますが、毎週日曜の9時が楽しみになるように頑張ります! 幅広く、多くの方に見ていただき何か感じてもらえることを願っています」と呼びかけた。

 このほか、吹奏楽部のホルン担当・古庄芳喜(ふるしょう・よしき)に矢本悠馬、サックス担当・井川宏達(いがわ・こうたつ)に健太郎、樋熊に反目する教師・新井宗一に尾美としのり、癖のある教頭・鮫島照之に升毅の出演が決定した。



関連写真

  • ドラマ『仰げば尊し』に出演する石井杏奈(C)TBS
  • 高校生役キャスト(左から)佐野岳、真剣佑、村上虹郎、北村匠海、太賀、石井杏奈(C)TBS
  • 主演を務める寺尾聰(C)TBS

オリコントピックス