• ホーム
  • 映画
  • 横澤夏子、新ターザンにデレデレ「直視できない!」

横澤夏子、新ターザンにデレデレ「直視できない!」

 お笑い芸人の横澤夏子が9日、都内で行われた映画『ターザン:REBORN』(7月30日公開)の特別フッテージ上映イベントに出席し、主演を務めた俳優アレクサンダー・スカルスガルドと初対面した。身長194センチのスカルスガルドから満面の笑顔でハグと頬にキスされると「カッコよすぎて直視できない! 完全に、キスの瞬間、心臓とまってました!」とメロメロになっていた。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、これまでの『ターザン』のストーリーとは一線を画した、全てを手に入れた男が、愛するものを救うためジャングルに戻るという真逆のオリジナルストーリーで描かれている。

 3度目の来日となったスカルスガルドは、「4年ぶりに日本に戻ってこられたことをとてもうれしく思います。すごくワクワクしています!」とあいさつ。過去に来日した際においしい寿司屋を紹介してもらったようで、「きょうもイベント前にお寿司をいただいてきたのですが、最高においしかったです!」と喜んでいた。

 横澤は劇中のヒロイン・ジェーン風の白いワンピース姿で登場し、「アイム、ジェーン!ターザンの妻のジェーンです!」とあいさつすると、スカルスガルドはまさかの「Oh!My JANE!!」と満面の笑顔でハグと頬にキス。さらに、「日本のジェーンもとても素晴らしいので、ぜひ続編は、彼女とやりたいと思います」とジョークを交わすと、横澤は「第2のジェーンやります」と大興奮。

 得意の物まねネタ、“合コンでどうでもいいことを言って目立とうとする女”として「え、私、カエルとか触れるんですけど?」を披露するも、「男として、そういう女性は普通にすごいと思います。カエルを触れる女性、僕は大好き!」と真面目に返されてしまい、横澤も思わず「優しすぎる!!」とツッコんでいた。

 そんな優しいスカルスガルドは、会場を後にしてからも30分以上にわたるファンサービスを行った。



関連写真

  • アレクサンダー・スカルスガルドにメロメロだった横澤夏子
  • 頬にキスされて大喜び
  • 映画『ターザン:REBORN』に主演するアレクサンダー・スカルスガルド
  • 映画『ターザン:REBORN』に主演するアレクサンダー・スカルスガルド

オリコントピックス