• ホーム
  • 芸能
  • 栗山千明、『不機嫌な果実』撮了「今すごくスッキリしています!」

栗山千明、『不機嫌な果実』撮了「今すごくスッキリしています!」

 テレビ朝日系で放送中のドラマ『不機嫌な果実』(毎週金曜 後11:15※一部地域を除く)で、“満たされない女”を演じてきた女優の栗山千明がついに“満たされる”時が来た。きのう、同ドラマの撮影がすべて終わり、「今すごくスッキリしています!」と充足感いっぱいの笑顔を見せていた。

【写真】その他の写真を見る


 最終話のシーンの撮影で栗山が着ていたのは美しいウェディングドレス。現実か、はたまた夢か。結婚生活への不満が募った人妻が陥った禁断の愛は、どのような結末を迎えるのか。

 市原隼人高梨臨、橋本マナミ、六角精児、名取裕子ら共演者に囲まれながら、2ヶ月半にわたる撮影を終えた栗山は「皆さんのおかげで最後まで突っ走ることができました。今すごくスッキリしています!」と感謝。自身初となるドロドロ恋愛劇で、セクシーなシーンにも果敢に挑んだ栗山は「ラブシーンにしても、ある程度コミュニケーションが取れている人が相手の方が、変に気を遣わなくていいので、ラクじゃないですか。そういう意味では今回、最初のラブシーンは共演経験のある成宮(寛貴)さんが相手でしたし、初共演の市原さんとの濃厚なシーンも、微笑ましいシーンを重ねて距離を縮めた後だったので、安心して挑めたんですよ」と振り返っていた。

 理屈では割り切れない感情と欲望を胸に秘めた男女6人の“禁断の恋模様”を赤裸々に描き、ネット上でも「登場人物がクズばかりなのに、楽しい!」と話題になった本作。栗山は「きっと麻也子に自分を投影してドラマを見ながら、疑似体験を楽しんでくださってるんでしょうね。麻也子を演じる身としては、純粋にうれしいです!」と喜びをかみしめていた。

 きょう3日放送の第6話では、通彦(市原)にプロポーズされた麻也子が、とうとうマザコン束縛夫の航一(稲垣吾郎)に離婚話を切り出す。ところが、揉み合いの末に頭を強打した航一が記憶喪失に。自分を責めながら看護を続ける麻也子だが、奇しくも人が変わったかのように“純粋で心優しい航一”に触れて…。そんな中、病院で早苗(名取裕子)という女性と知り合う。彼女は麻也子の味方なのか、それとも!?



関連写真

  • テレビ朝日系ドラマ『不機嫌な果実』全話、無事終了。栗山千明がウエディングドレスを着ている理由は?(C)テレビ朝日
  • 栗山千明と市原隼人の禁断の愛の行く方は?(C)テレビ朝日
  • 名取裕子演じる早苗が急きょ参戦(C)テレビ朝日
  • テレビ朝日系ドラマ『不機嫌な果実』全話、無事終了。栗山千明と市原隼人の禁断の愛の行く方は?(C)テレビ朝日

オリコントピックス