• ホーム
  • 映画
  • 8年ぶり来日のジョディ・フォスター、『5時に夢中!』に生出演

8年ぶり来日のジョディ・フォスター、『5時に夢中!』に生出演

 映画『羊たちの沈黙』(1991年)などに出演しハリウッドを代表する女優ジョディ・フォスターが6月2日、TOKYO MXの看板番組『5時に夢中!』(月〜金 後5:00)に生出演することが明らかになり、話題となっている。

【写真】その他の写真を見る


 きのう5月30日の放送で告知が入り、月曜レギュラーのマツコ・デラックスが驚きのあまり絶句したほど。よりによって東京都と関東圏の一部でしか放送していない(スマートフォンで視聴できるアプリはあり)MXになぜ…。

 ジョディは、自ら監督を務めた映画『マネーモンスター』(6月10日公開)のプロモーションのため、約8年ぶりに来日。映画は、生放送中のテレビ番組が謎の男にジャックされる衝撃の事件を描くリアルタイム・サスペンスで、番組司会者をジョージ・クルーニー、番組ディレクターをジュリア・ロバーツが演じている。

 映画に登場する番組が“軽快なトークと財テク情報で高視聴率を稼いでいる”ということから、宣伝サイドがもっともなじみやすい番組として『5時に夢中!』に白羽の矢を立てたようだ。女性のストレスを解消する“本音マル出し”ぶっちゃけワイドショーをコンセプトに、出演者たちが自由なトークを繰り広げる同番組は、放送中の出来事や出演の発言が話題になり、あたらずとも遠からず。

 TOKYO MXの関係者は「衝撃的…」と驚いており、番組プロデューサーじゃ「なぜうちの番組なのかと驚いているが、とても光栄です。当日ジョディ・フォスターさんが本当に来てくれるかいまだに不安ですが、お待ちしております!」と恐縮している。

 ジョディは、子役として活動をはじめ、20代のうちに『告発の行方』(89年)、『羊たちの沈黙』の2作品でアカデミー主演女優賞を2回受賞。『リトルマン・テイト』(91年)で初監督を務め、後に自身の映画会社を設立し、映画プロデューサーとしても活躍している。2013年のゴールデン・グローブ賞では、長年にわたって映画界に貢献した人物に贈られるセシル・B・デミル賞を受賞し、ハリウッドで最も尊敬を集める存在となっている。プライベートでも、14年に女性写真家アレクサンドラ・ヘディソンと結婚するなど、世界中の女性に大きな影響を与え続けている。

 そんなジョディを迎えるのは、MCのふかわりょう、アシスタントの元日本テレビアナウンサーの上田まりえ、木曜コメンテーターの岩井志麻子、中瀬ゆかり。どのようなやり取りが繰り広げられるのか、楽しみだ。



関連写真

  • 6月2日、TOKYO MX『5時に夢中!』で事件が起きる! ジョディ・フォスターが生出演
  • ジョディ・フォスター監督作品4作目、『マネーモンスター』6月10日公開
  • ジョージ・クルーニー、ジュリア・ロバーツが出演
  • ジョディ・フォスター監督作品4作目、『マネーモンスター』6月10日公開
  • ジョディ・フォスター監督作品4作目、『マネーモンスター』6月10日公開

オリコントピックス