• ホーム
  • 芸能
  • 飯豊まりえ、夏の“月9”出演決定 野村周平に振り回される!?

飯豊まりえ、夏の“月9”出演決定 野村周平に振り回される!?

 女優でモデルの飯豊まりえ(18)が7月スタートのフジテレビ系“月9”ドラマ『好きな人がいること』(毎週月曜 後9:00)にレギュラー出演することがわかった。桐谷美玲演じるヒロインが居候することとなる柴崎家の三男・冬真(野村周平)の調理師学校の同級生、二宮風花(にのみや・ふうか)役に起用された。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマはパティシエを目指す主人公・櫻井美咲(桐谷)が、柴崎夏向(山ア賢人)、千秋(三浦翔平)、冬真(野村周平)らイケメン三兄弟とシェアハウスしながら、恋模様を展開するロマンチック・ラブコメディー。

 飯豊演じる風花は、学校をさぼってばかりいる冬真のことを心配しつつ、プレーボーイでお調子者の冬真に振り回されているという役どころ。飯豊は「夏といったら胸キュンの月9、すてきな作品に私も携わるとこができること、とてもうれしく思っています! きゅんとしてもらえるような女の子を楽しく演じたいです!」と期待に胸を弾ませている。

 現在、雑誌『セブンティーン』(集英社)の専属モデルを務める飯豊は、『世にも奇妙な物語』(2012年)や『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(2015年)、NHK連続テレビ小説『まれ』(2015年)などの作品に多数出演し、6月18日公開の映画『MARS(マース)〜ただ、君を愛してる〜』でもヒロイン役に抜てきされるなど女優としても活躍中。

 同ドラマにはイケメン三兄弟に加え、桐谷、大原櫻子、佐野ひなこ、菜々緒らタイプの違った女性キャストが多数、美男美女がこの夏の月9を盛り上げる。



関連写真

  • 7月スタートの月9ドラマ『好きな人がいること』で野村周平(右)の同級生を演じる飯豊まりえ(C)フジテレビ
  • 7月スタートの月9ドラマ『好きな人がいること』で野村周平(右)の同級生を演じる飯豊まりえ(C)フジテレビ

オリコントピックス