• ホーム
  • 芸能
  • 高橋一生主演、ネット限定『民王』最終話配信

高橋一生主演、ネット限定『民王』最終話配信

 auの動画配信サービス『ビデオパス』、または『テレ朝動画』で配信されている俳優・高橋一生主演のショートドラマ『民王番外編 秘書貝原と6人の怪しい客』(1〜5話配信中)の最終・第6話が27日深夜0時10分より配信開始される。

【写真】その他の写真を見る


 池井戸潤氏の原作小説をドラマ化した『民王』の人気キャラクター、秘書・貝原茂平がおバカ二世議員・鶴田航(矢野聖人)の教育係として奮闘するスピンオフ作品。最終話は、航の教育係としての最終日。そんな中、事務所のパソコンに警視庁公安第一課の新田(山内圭哉)から連絡が。なんと、『おバカな国会議員を駆逐する会』と名乗るテロリスト集団が、航をターゲットにしたというのだ。混乱する事務所に、会の代表・アチキ(新妻聖子)らが乗り込んできて…?

 4月15日に地上波で放送された『民王スペシャル〜新たなる陰謀〜』にも登場した、大倉孝二演じる公安刑事の豪徳寺も登場する。貝原を待ち受ける最後の試練とは?

■番組公式ページ
http://auone.videopass.jp/navi/article/14025



関連写真

  • 俳優・高橋一生(左)主演の配信限定ショートドラマ『民王番外編 秘書貝原と6人の怪しい客』最終話に大倉孝二演じる公安刑事の豪徳寺が登場(C)池井戸潤「民王」/テレビ朝日
  • 新田くん(山内圭哉)も登場(C)池井戸潤「民王」/テレビ朝日
  • 貝原を待ち受ける後の試練とは?(C)池井戸潤「民王」/テレビ朝日
  • 俳優・高橋一生主演の配信限定ショートドラマ『民王番外編 秘書貝原と6人の怪しい客』最終話(C)池井戸潤「民王」/テレビ朝日
  • 俳優・高橋一生主演の配信限定ショートドラマ『民王番外編 秘書貝原と6人の怪しい客』(C)池井戸潤「民王」/テレビ朝日
  • 俳優・高橋一生主演の配信限定ショートドラマ『民王番外編 秘書貝原と6人の怪しい客』(C)池井戸潤「民王」/テレビ朝日

オリコントピックス