• ホーム
  • 芸能
  • 『きみはペット』13年ぶりドラマ実写化 主演は入山法子&志尊淳

『きみはペット』13年ぶりドラマ実写化 主演は入山法子&志尊淳

 累計発行部数420万部を記録した小川彌生氏の人気コミック『きみはペット』が、13年ぶりにドラマとして実写化されることが8日、わかった。主要キャストも発表され、スミレ役に入山法子、モモ役に志尊淳が決定した。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、2000〜05年に雑誌『Kiss』(講談社)で連載されたラブコメディー。高学歴で容姿端麗なキャリアウーマンのスミレと、“ペット”として生活することを望むイケメン男子・モモの奇妙な同居生活を描く。03年に女優の小雪&嵐・松本潤主演でドラマ化され、11年には韓国でもチャン・グンソク主演で映画化されている。

 スミレは「ちふれ化粧品」CMなどモデル・女優として活躍する入山法子、スミレに飼われることになる“モモ”こと合田武志は『烈車戦隊トッキュウジャー』に主演し知名度を上げた志尊淳が、それぞれ演じる。

 また、スミレの憧れの先輩・蓮實滋人役に竹財輝之助、スミレと恋のライバルとなる悪女OL福島紫織役に柳ゆり菜、スミレの親友・白妙ユリ役に元AKB48・野呂佳代、モモに思いを寄せる小悪魔的美少女・澁澤ルミ役に夢みるアドレセンス志田友美と、共演陣にも注目株がそろった。スタッフには、アジアで大ヒットを記録した『イタズラなKiss2〜Love in TOKYO』『南くんの恋人〜my little lover』の制作チームが再集結。

 スミレ役の入山は「実は泣き虫で不器用すぎるところにとても共感しますし、ペットを飼っている点は一緒ですかね。きゅんきゅんして、笑って泣ける素晴らしい作品になると思いますので、楽しみにしていてください!」と気合十分。

 一方、モモ役の志尊は「自分が『モモ』を演じられるとは思ってなかったので、改めて原作やドラマ、映画を見直して日々研究しています。モモの内側に秘めている想い、ペットでいる時のかわいらしさ、ダンスに対して持つ情熱など、繊細な気持ちの部分をしっかり演じられたらと思います」と主演への決意をにじませた。

 同作はフジテレビ系の深夜に全16話で放送予定(放送開始日・日時は未定)。



関連写真

  • ドラマ版『きみはペット』スミレ役の入山法子
  • ドラマ版『きみはペット』モモ役の志尊淳
  • モモに思いを寄せる小悪魔的美少女・澁澤ルミ役に志田友美
  • 『きみはペット』原作イラスト(C)小川彌生/講談社
  • 『きみはペット』原作イラスト(C)小川彌生/講談社

オリコントピックス