• ホーム
  • 芸能
  • 松本潤の“手料理” 99.9分間限定でレシピ公開

松本潤の“手料理” 99.9分間限定でレシピ公開

 人気アイドルグループ・松本潤が、TBS系ドラマ『99.9‐刑事専門弁護士‐』(毎週日曜 後9:00)の劇中で作る料理のレシピが、99.9分間の期間限定で公開されることになった。

 松本が演じる弁護士の深山大翔は、飲食店を営んでいた父親の影響で料理に凝っており、料理をしながら事件について考えを整理することもある。番組平均視聴率15.5%を記録した初回は「自家製そばがきと簡単さつま揚げ」、初回から3.6%もアップした第2話(19.1%)では「特製ローストビーフ〜わさび&アイオリソース添え」を作っていた(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 視聴者から「深山の料理がとてもおいしそう!」「自分も実際に食べてみたい!」といった、レシピに対する問い合わせが多く寄せられため、第3話(5月1日)の放送中、データ放送を活用してレシピを公開することになった。フードディレクションは、野村友里氏が主宰する「eatrip(イートリップ)」。

 番組放送中、テレビのリモコンの「dボタン」を押すと、二次元バーコード(QRコード)が表示され、スマートフォンやタブレットで読み取って、“本日のレシピ”が掲載された特設ページにアクセスする。レシピが掲載されるのは、放送終了直後から99.9分間(その後は閲覧できなくなる)。公式ホームページから直接アクセスすることはできない仕組みになっている。リアルタイム視聴を促す施策としても効果を発揮しそうだ。



オリコントピックス