• ホーム
  • 映画
  • 新生『キューティーハニー』本編映像が初公開 三浦貴大、高岡奏輔らが出演

新生『キューティーハニー』本編映像が初公開 三浦貴大、高岡奏輔らが出演

 永井豪氏の漫画・アニメ作品『キューティーハニー』をモデル、女優、歌手としても活躍する西内まりや主演で新たに映画化した『CUTIE HONEY -TEARS-』(10月1日公開)の本編映像が29日、解禁された。これまでのイメージを一新させる世界観、スタイリッシュな映像、アクションシーンが繰り広げられる。

 作品の舞台は近未来、AI(人工知能)に支配された漆黒の世界。上層階に住む、僅かな富裕層の快適な生活を維持するため、下層階に住む多くの貧困層が、上層階から垂れ流される汚染物質の雲に覆われた中で暮らしていた。

 そんなある時、下層階に1体の美しいアンドロイド・如月瞳が上層階から落下してくる。彼女は自分の産みの親・如月博士に実の娘の記憶を移植された、感情を持ったアンドロイドだった。

 映画初主演を飾る西内が、人間の感情を持つアンドロイド・キューティーハニーを演じ、アクションにも挑戦。監督は、CMやアーティストのミュージックビデオ、テレビアニメ『攻殻機動隊 S.A.C.』『攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG』のオープンニング映像などを手掛けたA.T.(Asai Takeshi)氏が務める。

 新たなキャストも発表され、下層階出身で、現在は上層階で仕事をしているジャーナリスト・早見青児役で三浦貴大が出演。そのほか、下層階のレジスタンスのリーダー・浦木一仁役で高岡奏輔、レジスタンスのメンバーとして今井れん、永瀬匡が出演する。

 如月との関係も気になる早見を演じる三浦は「この作品は今までと一味違った、新しいキューティーハニーです。富裕層と貧困層に分断され、汚染された下層世界。理不尽に機械に管理された世界。それに立ち向かい続ける人々。そして、人の心を持ち、傷つき迷いながら成長するヒーロー、キューティーハニーの活躍にぜひご期待ください」とアピールしている。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 映画『CUTIE HONEY -TEARS-』に出演する三浦貴大 (C)2016「CUTIE HONEY -TEARS-」製作委員会
  • 映画『CUTIE HONEY -TEARS-』に出演する(左から)高岡奏輔、今井れん、永瀬匡 (C)2016「CUTIE HONEY -TEARS-」製作委員会

オリコントピックス