• ホーム
  • 映画
  • 椿鬼奴、友近らと『ゴーストバスターズ』主題歌カバー初披露 目標は「紅白」

椿鬼奴、友近らと『ゴーストバスターズ』主題歌カバー初披露 目標は「紅白」

 タレントの椿鬼奴が26日、都内で行われた映画『ゴーストバスターズ』日本語吹替版主題歌発表会に出席。友近渡辺直美山崎静代と結成したグループで、おなじみのテーマ曲の日本語バージョンを初披露した鬼奴は「とても楽しかった。このメンバーで、歌っていきたいですね」と充実した表情を浮かべた。

【写真】その他の写真を見る


 『ゴーストバスターズ』は1984年に第1弾が公開され、その年の北米興行収入第1位を獲得し、日本でも一世を風靡。5年後の89年には続編も公開されるなど、根強い人気をほこってきた同作が、女性4人で“新生ゴーストバスターズ”を結成して27年ぶりの復活を果たす。

 鬼奴は、新生ゴーストバスターズを演じる女優陣が同曲の英語版をカバーすると期待していたようで「本家がグラミー賞を取って、私たちがレポートするっていうのをやりたかったのに、本家の人たちは歌わないんですね…」とポツリ。渡辺やMCから「紅白歌合戦出場」を新たな目標として提示されると、「洋楽のカバー曲だけど(平原綾香の)『Jupiter』とかもありましたよね」と早くも意欲を見せていた。

 同作は、全米で7月15日、日本では8月19日から公開される。




関連写真

  • 目標は「紅白」と語った(左から)渡辺直美、友近、山崎静代、椿鬼奴 (C)ORICON NewS inc.
  • 「このメンバーで歌っていきたい」と意気込みを語った椿鬼奴 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ゴーストバスターズ』日本語吹替版主題歌発表会に出席した友近 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ゴーストバスターズ』日本語吹替版主題歌発表会に出席した山崎静代 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ゴーストバスターズ』日本語吹替版主題歌発表会に出席した渡辺直美 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ゴーストバスターズ』日本語吹替版主題歌発表会に出席した渡辺直美 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ゴーストバスターズ』日本語吹替版主題歌発表会の模様 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス