• ホーム
  • 映画
  • 【沖縄国際映画祭】今年は那覇で開幕、レッドカーペットで新セレモニーも

【沖縄国際映画祭】今年は那覇で開幕、レッドカーペットで新セレモニーも

 第8回沖縄国際映画祭(島ぜんぶでおーきな祭)が21日に開幕し、沖縄・那覇の波の上うみそら公園にてレッドカーペットイベントとオープニングセレモニーが開催された。レッドカーペットには、桃井かおり、竹中直人、斎藤工、林遣都、門脇麦、森川葵、すみれ、中村アン、廣木隆一監督、ハ・ジョンウら国内外の豪華俳優、映画監督のほか、多くのお笑いタレントが登場し、華やかにオープニングを彩った。

【写真】その他の写真を見る


 沖縄がエンタテインメント一色に染まる春の恒例イベントとなった同映画祭。今回より那覇になったオープニングイベント会場は、初日から大勢の観客に埋め尽くされた。そんななか、俳優たちのほか、ピース、トレンディエンジェル、オカリナら旬の人気芸人とともに、沖縄出身のガレッジセールらもレッドカーペットに登場。観客からの歓声に応えて、サインや写真を一緒にとり、人であふれた会場一体が大きな盛り上がりを見せた。

 開放感あふれる南国ならではのレッドカーペットだが、今年は映画祭オフィシャルカーとなるダイハツ「キャスト」も登場。森川や中村らドレス姿の女優たちのほか、板尾創路やピース・綾部祐二、平成ノブシコブシ、スリムクラブ、しずるなどゲストがサインを入れていくセレモニーも行われた。

 平成ノブシコブシの吉村は「陽気にさせてくれる沖縄サイコー!大御所の芸人も来ていますので、期間中は交流を楽しみたい」、エイサー衣装で登場したスリムクラブの内間は「沖縄の4月の気候は世界でいちばんいいんです。映画祭を楽しんでください!」とアピールした。



関連写真

  • レッドカーペットのオフィシャルカーにサインをする森川葵と中村アン
  • 林遣都、門脇麦ほかNetflixドラマ『火花』出演者と廣木隆一監督
  • セクシードレスで登場したすみれ

オリコントピックス