• ホーム
  • 映画
  • 【沖縄国際映画祭】有村昆、芸人とアメコミ談義「波に乗っておいたほうがいい」

【沖縄国際映画祭】有村昆、芸人とアメコミ談義「波に乗っておいたほうがいい」

 映画コメンテーターの有村昆が21日、沖縄・桜坂劇場で行われた『島ぜんぶでおーきな祭 第8回沖縄国際映画祭』の特集上映『X-MEN:ファイナル ディシジョン』の舞台あいさつに出席。“よしもとマーベル大好き芸人”としても活動するバッファロー吾郎竹若元博2丁拳銃川谷修士らと“アメコミ談義”に花を咲かせた。

 「今のアメリカ映画はなんといってもアメコミが熱い」という有村は、『アイアンマン』などのマーベル・コミックや、『バットマン』などのDCコミックスのキャラクターが登場する映画を紹介し、「ゆくゆくは、マーベルチームとDCチームが垣根を超えて対決してほしい」と期待。

 豆知識と笑いを交えながら映画の解説を行い、最後まで「アメコミの波に乗っておいたほうがいい」と熱弁していた。

 同上映は沖縄・那覇ほかで開催中の『島ぜんぶでおーきな祭 第8回沖縄国際映画祭』のプログラムの一環で、『桜坂映画大学』と題し、著名人が講師となって映画をさまざまな角度から観客と一緒に学んでいく。そのほか、2丁拳銃の小堀裕之スリムクラブが出席した。



オリコントピックス