• ホーム
  • 芸能
  • 川島海荷、決意の人生初金髪「今年は自分の分岐点」

川島海荷、決意の人生初金髪「今年は自分の分岐点」

 女優・川島海荷(22)が、6月4日よりスタートする東海テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『朝が来る』(毎週土曜 後11:40)に出演することが25日、わかった。7月をもって5人組ガールズユニット・9nine(ナイン)を脱退する川島は今回、役柄のため清楚な黒髪ロングから金髪に大胆イメチェン。女優としての本格的な一歩を早くも踏み出した。

【写真】その他の写真を見る


 髪を染めること自体が初めてだという川島は「逆にそんな役でもないと染めないだろうと思っていたので、『いきなり金髪だ!』みたいな感じでドキドキしています」と落ち着かない様子。「“海外の子ども”みたいになってしまうのではないかと、少しだけ心配です」と不安をみせつつ、「金髪にすることによって、見た目から役作りをさせていだけるのは、役に入り込みやすいのでありがたいです」と感謝を込めた。

 同作は本年度『本屋大賞』ノミネートとなった直木賞作家・辻村深月氏の長編小説を実写化。特別養子縁組にて息子・朝斗を授かった栗原佐都子(安田成美)と清和(ココリコ田中直樹)の元に一本の電話がかかってくる。「私が産んだ子をかえしてください」。この電話の主が川島演じる、朝斗の実母「片倉ひかり」を名乗る謎の女だった…。

 16年ぶりの主演作となる安田と対峙する重要な役どころに、川島は「物怖じせずに思いっきりそこに立ち向かっていきたい」とやる気十分。「2016年は自分の中で分岐点になると思っていた」と噛み締め、「自分でも新たな挑戦ができる作品になると思っていて、覚悟を決めて自分の役と向き合って頑張っていきたいです」と気持ちを新たにしていた。

 この他、養子縁組仲介団体・ベビーバトン代表の浅見洋子役の石田えりをはじめ、佐津川愛美滝沢沙織小野塚勇人黒川智花らの出演も発表された。



関連写真

  • ドラマ『朝が来る』で人生初の金髪姿を披露した川島海荷
  • 黒髪姿の川島海荷
  • オトナの土ドラ『朝が来る』で栗原佐都子を演じる安田成美
  • オトナの土ドラ『朝が来る』で栗原清和を演じる田中直樹
  • オトナの土ドラ『朝が来る』で浅見洋子を演じる石田えり

オリコントピックス