• ホーム
  • 芸能
  • 大地震発生で中断 テレ朝『警視庁・捜査一課長』18日昼に再放送

大地震発生で中断 テレ朝『警視庁・捜査一課長』18日昼に再放送

 14日の夜に熊本県で最大震度7の激しい揺れを観測する地震が起き、放送の途中で中断したテレビ朝日系ドラマ『警視庁・捜査一課長』初回2時間スペシャルが、関東地区では改めて18日、午後2時4分から放送されることが決まった。

 16日、午後2時半から関東地区で放送予定だったが、この日も未明に熊本地方を震源とするマグニチュード7.3の大地震が発生し、地震の報道特番で中止になっていた。ほかの地区の放送スケジュールは公式サイトまたは各地の放送局で要確認。

 同ドラマは、2012年7月の第1弾を皮切りに、これまで5作放送されてきた、『土曜ワイド劇場』の人気シリーズを連続ドラマ化。“連ドラの鉄人”の異名を誇る俳優・内藤剛志が主演を務め、都内で発生した凶悪事件すべての捜査本部の指揮をとる警視庁・捜査一課長、大岩純一を中心に、事件解決に奔走する刑事たちの活躍を描く。通常は毎週木曜、午後8時より放送。

■初回2時間スペシャルの放送スケジュール
http://www.tv-asahi.co.jp/ikkacho/news/03/



オリコントピックス