• ホーム
  • 映画
  • 窪田正孝、映画で魅せる本格アクション 監督も絶賛「想像を越えてすごかった」

窪田正孝、映画で魅せる本格アクション 監督も絶賛「想像を越えてすごかった」

 福満しげゆき氏の漫画を実写化した映画『ヒーローマニア-生活-』(5月7日公開)。同作で俳優・窪田正孝が演じる“格闘技マニア”土志田の特別映像が15日、解禁された。鍛えられた筋肉や、ほぼ吹き替えなしで挑んだ数々のアクションシーンを披露している。

 同作は、町の小悪人たちを撃退する自警団を結成した青年が、さまざまな戦いを経て成長していく。ヘタレでダメダメなフリーター・中津を東出昌大が演じるほか、小松菜奈片岡鶴太郎らが出演する。

 窪田が演じるのは、中津の相棒として共に戦うことになる、謎の身体能力を持つニート・土志田。寡黙ながらも身につけた武術を駆使し、確実に悪を裁いていく一方、不器用ながら仲間を大切にしようとする姿には、思わずキュンとしてしまう。

 公開された映像では、敵に見立てた木人でトレーニングする土志田の姿が捉えられており、鍛え上げられた肉体美も披露。メガホンをとった豊島圭介監督は「噂には聞いていたけれど、窪田くんのアクションは想像を越えてすごかった!」と、華麗な動きを絶賛している。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス