• ホーム
  • 芸能
  • 安村、ヒモ役でドラマ初出演「服って本当にいいなあって感じました」

安村、ヒモ役でドラマ初出演「服って本当にいいなあって感じました」

 お笑い芸人のとにかく明るい安村が、松下奈緒主演のフジテレビ系ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』(14日スタート 毎週木曜 後10:00)でドラマ初出演を果たすことが、わかった。安村は「“芸人になって、売れて、ドラマに出る”っていうのは、先輩方が通ってきた憧れの道ですから、本当に素直にうれしいです」と抜てきを喜んだ。

【写真】その他の写真を見る


 安村が演じるのは、立木早子(松下)の同僚の成増梅子(佐藤仁美)と5年ほど付き合っている“ヒモ男”。最初の撮影は「梅子からお財布を借りて、梅子とコンビニで買い物をしているところを早子にみつかる」というシーンから。「どうしていいか分からず、動きがヘンになってしまった…」と振り返るが、ほとんどNGをだすことなく、無事に撮影を終えた。

 ヒモという役作りについて「僕自身、芸人になってから、全然お金もなくて、家もなくてという時期がありまして、奥さんの所に転がり込んで生活してたんです。まさに“木の下”状態ですよね。だからその時のことを思い出しながら演じました」と、実体験を生かしている。

 また、ヒモ男らしいだらしない衣装となっているが、深夜の野外での撮影を終え「めちゃくちゃ暖かいです。服って本当にいいなあって感じました」と満足気。「撮影の合間に衣装さんが、さっと長いベンチコートを持ってきてくれるところも、“さすがドラマ! カッコイイ”と感動しています。その細やかな心遣いから、“人の温かさ”も感じています」とドラマの現場を楽しんでいるようだった。

 安村は第1話以降も出演予定。役者としての安村にも期待が集まりそうだ。



関連写真

  • 『早子先生、結婚するって本当ですか?』でドラマ初出演を果たすとにかく明るい安村
  • 『早子先生、結婚するって本当ですか?』で成増梅子(左・佐藤仁美)のヒモ役でドラマ初出演を果たすとにかく明るい安村
  • 『早子先生、結婚するって本当ですか?』でドラマ初出演を果たすとにかく明るい安村

オリコントピックス