• ホーム
  • 映画
  • 米倉涼子、声優続投も役名忘れる「復唱していたら…」

米倉涼子、声優続投も役名忘れる「復唱していたら…」

 女優の米倉涼子が22日、都内で行われた映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(4月29日公開)プレゼンテーションに出席。『アベンジャーズ』シリーズに続き、同作でも声優を続投することになったが、あいさつをしようとするもなかなか演じるブラック・ウィドウの名前が出てこず。同作に登場するキャラクターたちが直前に紹介されており、「復唱していたら自分の名前を忘れちゃいました」と照れ笑いした。

【写真】その他の写真を見る


 同映画は、アイアンマンとキャプテン・アメリカ、マーベルを代表する2大キャラクターの対立、そして“アベンジャーズ”をニ分する“禁断の戦い(シビル・ウォー)”を描くアクション・エンターテインメント。エグゼクティブ・プロデューサーのネイト・ムーア氏が登壇し、日本版予告が初公開された。

 米倉は「理性で動くアイアンマンと感情で動くキャプテン・アメリカが、どう動いていくのかが見所になると思う」と期待。ムーア氏は「日本の観客のために、キャラクターに息を吹き込んでくれるのはうれしい」と歓迎していた。



関連写真

  • 役名を忘れ照れ笑いしていた米倉涼子 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)キャプテン・アメリカ、ネイト・ムーア氏、米倉涼子、アイアンマン (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』プレゼンテーションに出席した(左から)ネイト・ムーア氏、米倉涼子 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』プレゼンテーションに出席したネイト・ムーア氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』プレゼンテーションに登場したキャプテン・アメリカ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』プレゼンテーションに登場したアイアンマン (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス