• ホーム
  • 芸能
  • 広末涼子、吉田鋼太郎と“不忍”デート 『東京センチメンタル』最終話のマドンナ役

広末涼子、吉田鋼太郎と“不忍”デート 『東京センチメンタル』最終話のマドンナ役

 女優の広末涼子が、テレビ東京系で放送中の『東京センチメンタル』(毎週金曜 深0:12※テレビ大阪のみ翌週月曜 後11:58)の最終話(4月8日放送)でマドンナを演じることがわかった。吉田鋼太郎演じる主人公・久留里卓三がさまざまなマドンナに出会い、恋に落ちては結局振られてしまう物語。最終話で見事ハッピーエンド(=4度目の結婚)となるのか!?

 広末演じる宮永千佳は、卓三が荒木(小栗旬)から見合い相手として紹介される女性。最初は見合いに乗り気ではなかった卓三だが、千佳をひと目見た瞬間、あまりの美しさに恋に落ちる。その後、卓三と千佳は池波正太郎の愛した名店「花ぶさ」で食事をしたり、不忍池でデートを重ねるが…。

 「悲喜こもごもを最終回でもたっぷり楽しんでいただければ」と阿部真士プロデューサー。広末は「吉田さんが“久留里卓三さん”のイメージそのままだったので、とても演じやすかったです。絶対に面白い作品になるだろうな、と思っていますので、すごくOAが楽しみ」とコメントを寄せている。



関連写真

  • 広末涼子がテレビ東京系ドラマ『東京センチメンタル』最終話(4月8日放送)にマドンナ役で出演(C)テレビ東京
  • 上野・精養軒でお見合いする卓三と千佳(C)テレビ東京
  • 不忍池界隈でデートを重ねる二人だが…(C)テレビ東京

オリコントピックス