• ホーム
  • 芸能
  • 小芝風花、高校卒業したばかりで教師役に初挑戦

小芝風花、高校卒業したばかりで教師役に初挑戦

 女優の小芝風花(18)が4月スタートのフジテレビ系ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』(毎週木曜 後10:00)で、小学校の保健の先生・秋川莉々役で出演することが明らかになった。小芝は先日、高校を卒業したばかり。「高校卒業して初めての連続ドラマ、さらに保健の先生ということで、気合が入っています」とコメントしている。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは、松下奈緒が演じる主人公、独身の小学校教師・立木早子が、運命の結婚相手を見つけるべく奔走するストーリー。

 小芝が演じる莉々は、22歳、新任の養護教諭として早子たちの小学校にやってくる。一見おとなしそうで控えめに見えるが、実は計画的で結婚願望が非常に強い。ただ、一旦恋に落ちてしまうと計算通りには行動できない乙女な一面も。年が近い同僚教師との恋の予感もありそうだ。幼い見た目のため、子どもたちからは慕われやすい反面、高学年の生徒からはからかわれたりもする役どころだ。

 初挑戦の教師役に「監督には最初『まだ小学生の役、空いてるよ』と言われたのですが…(笑)。役でメガネをかけるのは初めてですし、少しオトナっぽく見えるようにしていきたい」と意欲を燃やしている。



関連写真

  • 小芝風花、4月スタートの『早子先生、結婚するって本当ですか?』教師役に初挑戦
  • 小芝風花、4月スタートの『早子先生、結婚するって本当ですか?』教師役に初挑戦

オリコントピックス