• ホーム
  • 映画
  • 妻夫木聡、“恋人”蒼井優へ感謝の花束「僕にとって太陽のような人」

妻夫木聡、“恋人”蒼井優へ感謝の花束「僕にとって太陽のような人」

 俳優の妻夫木聡蒼井優が12日、都内で行われた映画『家族はつらいよ』の初日舞台あいさつに出席。劇中で、蒼井と恋人役を演じた妻夫木は、ひと足早いホワイトデーとして、黄色い花束をプレゼントした。

 妻夫木は、蒼井を見て「優ちゃんは黄色の衣装が多くて、山田(洋次)監督の中でも『黄色が似合うって』ことなんでしょうけれど、こういうちょっと薄めの黄色が似合う方でなんていうんでしょう、ピュアというか。優ちゃんは僕にとって太陽なような人」と撮影時を振り返りながらコメント。

 花束を受け取り「ありがとうございます」とほほ笑んだ蒼井だが「ピュアって白なんじゃないの?」とツッコミを入れると、妻夫木は「すみません!」と笑いながら謝罪し、劇場を沸かせていた。

 同作は、『男はつらいよ』シリーズや『たそがれ清兵衛』などの山田監督によるコメディードラマ。結婚50年を迎えた夫婦に突如として訪れた離婚の危機と、それを機にため込んできた不満が噴き上げる家族たちの姿をユーモラスに描く。

 舞台あいさつにはそのほか、橋爪功吉行和子西村雅彦夏川結衣中嶋朋子林家正蔵、中村鷹之資、徳永ゆうき、山田監督が出席。

 山田監督は、締めのコメントを求められると「昔の映画館はにぎやかだった。最近は映画館がおとなしくなっている気がしてしょうがない。日本全体が大人しいのかも。遠慮なく笑ったり、前の席を蹴とばしたり、お互いにしゃべりながら観てほしい。『私語禁止』のテロップが出ても大きなお世話だと思って、少しでも元気になっていただけたら」と呼びかけた。



オリコントピックス