• ホーム
  • 映画
  • 島崎遥香、映画『ホーンテッド・キャンパス』ヒロイン役 中山優馬と共演

島崎遥香、映画『ホーンテッド・キャンパス』ヒロイン役 中山優馬と共演

 人気グループ・AKB48島崎遥香が、歌手で俳優の中山優馬が主演する映画『ホーンテッド・キャンパス』(7月2日公開)に出演していることが9日、わかった。中山演じる主人公・八神森司役が恋する後輩・灘こよみ役。原作にあわせて髪型を“こよみカット”にして撮影に臨んだ島崎は「原作が小説ということで、まず自分自身が読者となり、原作ファンの方をガッカリさせたくない!という想いで挑みました」と決意を明かしている。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、櫛木理宇氏の同名ホラー小説を実写化。怖がりなのに幽霊が見えちゃう主人公・八神森司(中山)が、大好きな後輩・灘こよみ(島崎)のためにオカルト研究会に入り、個性的な仲間たちとともに呪われたキャンパスの謎を解決していく。

 そのほか、オカルトやミステリーには誰よりも知識豊富なオカルト研究会の部長・黒沼麟太郎役で安井謙太郎ジャニーズJr.)の出演が発表されていたが、新キャストとして、オカルト研究会の仲間で、霊感があることから八神の良き理解者である黒沼泉水役を大野拓朗、恋に内気な八神の背中を押すアネゴ肌のオカルト研究会副部長・三田村藍役を高橋メアリージュンが演じていることが明らかになった。

 初の映画撮影を終えた中山は「ドラマとはまた違い、一発勝負な緊張感が印象的です。原作を読んで得た、素朴な普通な大学生を常に意識していました」と振り返り、島崎との共演について「彼女が演じるキャラクターがぴったりだなと思いました。また、差し入れなどをしてくれて現場を和ませてくれました。撮影時は素直で率直な演技をされていたので、共演できてよかったです」とコメントをしている。

 『劇場霊』に続き2度目のホラー映画出演となった島崎は「前回とはまた違ったホラーが観られるのではないかと思います。今回は、甘酸っぱい青春ミステリー。いろんな意味でドキドキする映画になっています!」と手応えをにじませる。中山との共演は「同世代で同業者ということで興味深さがありましたし、今後も切磋琢磨し合いながらエンターテインメントを盛り上げていけたらと思いました」と語っている。

 同世代との仕事が新鮮だったという大野は「ぱるるは『塩対応』と言われていますが、我々といる時は『砂糖?対応』。素敵な女優さんで、役同様に我々のヒロインでした」と撮影現場の様子を話している。

 また、同作の主題歌は、中山が歌う「Feeling Me Softly」に決定。公開にあわせて配信限定シングルとして発売される。



関連写真

  • 映画『ホーンテッド・キャンパス』に出演する(上段から時計回り)島崎遥香、高橋メアリージュン、大野拓朗 (C)2016「ホーンテッド・キャンパス」製作委員会
  • 映画『ホーンテッド・キャンパス』に出演する島崎遥香(C)2016「ホーンテッド・キャンパス」製作委員会
  • 映画『ホーンテッド・キャンパス』に出演する高橋メアリージュン(C)2016「ホーンテッド・キャンパス」製作委員会
  • 映画『ホーンテッド・キャンパス』に出演する大野拓朗(C)2016「ホーンテッド・キャンパス」製作委員会

オリコントピックス