• ホーム
  • 映画
  • 神木隆之介&古川雄輝の仲良しやり取りに黄色い悲鳴 極寒撮影エピソードを暴露

神木隆之介&古川雄輝の仲良しやり取りに黄色い悲鳴 極寒撮影エピソードを暴露

 俳優・神木隆之介(22)と古川雄輝(28)が7日、都内で行われた映画『太陽』(4月23日公開)完成披露試写会に出席した。2014年の真冬に埼玉・秩父で敢行された撮影を振り返って神木は「本っ当に、寒かったよね!」と回顧。カイロを8枚貼っているときもあったといい「途中暑くなったんですけど。それ以外は魂を削って撮影してた」と充実の表情を浮かべた。

【写真】その他の写真を見る


 一方で古川は「『寒い寒い』言ってますけど、神木くんが一番寒くなさそうにしてた」と暴露。「感情を出すシーンは体があったまるせいか、一人だけベンチコートを着てなかった」としたり顔で明かすと、神木は「その時は暑かったけど、それ以外が寒かった!」とタジタジになっていた。

 さらに古川から「でも多分、一番寒くなさそうだった」と追及された神木は「感情をむき出しにする芝居をしていたので、その時は確かに暑かったけど、寒かったよ!」と必死に弁解。会場には神木と古川のファンの若い女性が数多く駆けつけたことから、二人が見つめ合って話すたびに黄色い悲鳴が巻き起こる。あまりの反応の大きさに、最後は共演の古舘寛治(47)が「俺も入っていい?」とやりとりに割って入り、笑いを誘っていた。

 同作は劇団イキウメによる同名舞台を映画化。21世紀初頭を舞台にウイルスによって人口が激減、昼と夜に分かれてしまった世界で家族、友情、恋愛など人間ドラマを描く。この他、門脇麦(23)、原作・脚本の前川知大氏、監督・脚本の入江悠氏が登壇した。




関連写真

  • 映画『太陽』完成披露試写会に出席した(左から)古川雄輝、神木隆之介 (C)ORICON NewS inc.
  • 出演者一同(左から)古舘寛治、古川雄輝、神木隆之介、門脇麦、前川知大氏、入江悠監督(C)ORICON NewS inc.
  • 映画『太陽』完成披露試写会に出席した門脇麦 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『太陽』完成披露試写会に出席した神木隆之介 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『太陽』完成披露試写会に出席した古川雄輝 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『太陽』完成披露試写会に出席した原作・脚本の前川知大氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 物語の鍵となる仮面を手にニッコリ=映画『太陽』完成披露試写会 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『太陽』完成披露試写会に出席した古舘寛治 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『太陽』完成披露試写会に出席した(左から)古川雄輝、神木隆之介 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス