• ホーム
  • 芸能
  • 真野恵里菜、刑事役に初挑戦「全身筋肉痛になった」

真野恵里菜、刑事役に初挑戦「全身筋肉痛になった」

 女優の真野恵里菜が、ABC・テレビ朝日系「土曜ワイド劇場」枠の新作ドラマ『検事・悪玉』(19日 後9:00)に出演することがわかった。2時間ドラマの代名詞“土ワイ”作品に初出演。俳優の橋爪功が検事役で主演する本作で、真野は刑事役に初挑戦している。「ドラマの中で起きる事件は結構ヘビーなのですが、私と橋爪さんのやりとりはライトな感覚で笑えたりするので、悪玉と善玉を笑ってもらえたらいいな」と思いを込めた。

【写真】その他の写真を見る


 事件解決のためなら手段を選ばぬ毒舌家で「悪玉(アクダマ)」とあだ名される検事・阿久田正紀(橋爪)と、正義感とやる気に満ちあふれた警視庁捜査一課の若手刑事・善田まなみ(真野)、名前にちなんで「善玉(ゼンダマ)」。まなみは阿久田の監視役を命じられ、図らずもバディを組むことに。阿久田のやり方に反発し、憤慨しながらも、謎に満ちた連続殺人事件の真相に二人で迫っていく異色のサスペンスドラマ。

 「橋爪さんとお芝居をさせていただけること自体が、まさかだったので、クランクイン前日はドキドキして眠れませんでした」と橋爪との初共演に感激。「お会いすると、すごく安心感があって。私の演技に対して、その場でアドバイスもいただきました。いただいたアドバイスをいかに自分のものにするか。その場ですぐレスポンスできるように頑張りました」と振り返った。

 劇中で真野はプチアクションも披露。ナイフを振りかざしてくる犯人の手をとめようとして、勢いあまってまなみも一緒に原っぱに転げ落ちるシーンで、「全身筋肉痛になってしまいました(笑)」と告白。「監督から吹き替えもできると言われましたが、私は全然平気だったので、自分でやらせていただいたら、翌日肩が上がらなくなっていました(笑)。普段しない動きをしたので、筋肉痛になったんだなと。でも、それも頑張った証拠、やって良かったと充実感があります」と手応えを語っていた。



関連写真

  • 3月19日放送、土曜ワイド劇場『検事 ・悪玉』に出演する真野恵里菜(C)ABC・テレビ朝日
  • 3月19日放送、土曜ワイド劇場『検事 ・悪玉』に出演する真野恵里菜(C)ABC・テレビ朝日
  • 橋爪功と真野恵里菜は初共演
  • 3月19日放送、土曜ワイド劇場『検事 ・悪玉』に出演する真野恵里菜(C)ABC・テレビ朝日

オリコントピックス