• ホーム
  • 芸能
  • 満島ひかり、黒柳徹子役に決定 NHKドラマ『トットてれび』出演者発表

満島ひかり、黒柳徹子役に決定 NHKドラマ『トットてれび』出演者発表

 女優の黒柳徹子(82)の自伝的エッセイ『トットひとり』『トットチャンネル』を原作にしたNHKドラマ『トットてれび』(4月30日スタート 毎週土曜 後8:15〜8:43 総合※全7回)で、女優の満島ひかり(30)が黒柳役を務めることが、わかった。26日、同局が発表した。

 ドラマは、テレビ放送が始まった昭和28年にNHK専属テレビ女優1号となって以来、テレビとともに歩み続けた黒柳徹子が、ドラマが生放送だったテレビ草創期から今日まで、お茶の間に笑いと涙を届けてきた自身と支えてきた、多くの人々との交流を描く愛と感動のファミリードラマとなる。

 脚本は『花子とアン』(2014年)の中園ミホ氏、音楽は『あまちゃん』(13年)の大友良英氏といった、人気朝ドラの豪華スタッフが集結。また、この日、森繁久彌さんを吉田鋼太郎向田邦子さんをミムラ渥美清さんを中村獅童、沢村貞子さんを岸本加世子が演じることも発表された。

 そのほか、濱田岳(伊集院ディレクター)、安田成美(黒柳朝)、大森南朋(飯沢匡)、武田鉄矢(大岡龍男)、吉田栄作(黒柳守綱)も出演。語りは小泉今日子が務め、黒柳自身も未来から現れた“百歳の徹子”に扮し登場する。



オリコントピックス