• ホーム
  • 芸能
  • 秦基博、陣中見舞いに駆けつける 手土産は桐谷美玲が大好きな唐揚げ!

秦基博、陣中見舞いに駆けつける 手土産は桐谷美玲が大好きな唐揚げ!

 シンガー・ソングライターの秦基博が、主題歌を担当したテレビ朝日系ドラマ『スミカスミレ 45歳若返った女』(毎週金曜 後11:15※一部地域を除く)の撮影現場を訪れ、主演の女優・桐谷美玲らを激励した。

 ドラマの現場訪問自体初めてで、桐谷とも初顔合わせとなる秦は、ドラマと主題歌のタイトルにちなんだ“スミレ色の花束”と、桐谷の大好物である“唐揚げ”を手土産に参上。

 桐谷は「すみれ役をやっていると、スミレ色にすごく反応しちゃうんですよ。いただいた花束もまさにスミレ色でかわいくて、テンションが上がりました。唐揚げもおいしいし、本当に元気が出ます! この後の撮影も頑張れそうです」と大喜び。その笑顔を見て、秦もうれしそうにしていた。

 主題歌「スミレ」は、秦がデビュー10年目にして初めて手がけた連続ドラマ主題歌。「ドラマの中でラストにかけて曲がかかっていくことをイメージしながら、イントロやサウンドを作っていった」と制作秘話を語り、「オンエアでエンディングに曲が流れたのを観た時は、自分のイメージが重なる部分もありましたし、それ以上にドキドキしながら次回放送を待てるような期待感もあったので、ひと安心しました」と会心の笑み。桐谷も「本当にすみれを応援してくれるような楽曲で、最後までドラマを盛り上げてくれる主題歌。オンエアで流れているのを見て感動しました!」と絶賛している。

 最後に二人は「これからも一視聴者として、ドラマを楽しませていただこうと思うので、頑張ってください!」(秦)、「これからも素敵な曲を楽しみにしてます!」(桐谷)と、エールを交換していた。



オリコントピックス