• ホーム
  • 映画
  • 中島健人のドSセリフに600人悲鳴「誰のものか忘れられねえようにしてやる」

中島健人のドSセリフに600人悲鳴「誰のものか忘れられねえようにしてやる」

 Sexy Zone中島健人(21)が16日、都内で行われた主演映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』公開直前イベントに出席。“黒王子”ことドS男子・黒崎晴人を演じた中島。この日はS字型のレッドカーペットに、劇中のドSセリフが書かれたテープが発射されるなど“ドS”づくしで、最後には中島が「誰のものか忘れられねえようにしてやるよ」とキャラになりきって呼びかけると、会場のファン600人から黄色い悲鳴が巻き起こった。

【写真】その他の写真を見る


 同名少女漫画の実写化となる同作は恋愛経験ゼロの転校生・赤羽由宇(小松菜奈・20)が黒崎と、彼の親友で“白王子”こと白河タクミ(千葉雄大・26)の間で揺れ動くラブストーリー。

 イベントでは見どころとなる“エロキュン”シーンを先行公開。お風呂場が舞台となるシーンでは、中島と千葉が上半身裸の肉体美を披露しており、中島は「俺もセクスィーな部分も見せるのでバーチー(千葉)と協力してだらけた身体をみせられないとめちゃめちゃ筋トレした」と胸を張った。

 これに対して千葉は「テスト勉強してないよ、『全然』っていいながら100点とる人みたいに、何この身体みたいな。バキバキじゃない、エッロイ身体しやがって。セクスィーです」とニヤリ。中島は「本当に、マジで、バーチーには勝てないな!」と照れ笑いしていた。

 このほか、高月彩良(18)、岸優太(20)が登壇した。27日より公開。



関連写真

  • 映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』公開直前イベントに出席した千葉雄大 (C)ORICON NewS inc.
  • 銀テープでお茶目にはしゃぐ(左から)小松菜奈、高月彩良 (C)ORICON NewS inc.
  • 小松菜奈=映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』公開直前イベント
  • 高月彩良=映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』公開直前イベント
  • (左から)小松菜奈、高月彩良=映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』公開直前イベント

オリコントピックス