• ホーム
  • 芸能
  • 舘ひろし“上司役”徳重聡を讃える「よくやっている」

舘ひろし“上司役”徳重聡を讃える「よくやっている」

 俳優・舘ひろしが16日、都内で行われたNHK特集ドラマ『クロスロード』試写後の会見に出席した。劇中では、舘演じる元エリート刑事の上司である警察署長役として所属事務所の後輩の徳重聡が出演。徳重の“部下”役というまさかの逆転に舘は「彼はやりずらいと思うけど一生懸命よくやっていると思う」と讃えた。

【写真】その他の写真を見る


 キャリア街道まっしぐらの署長・殿村隆宏を演じる徳重に、舘は「なるべく朝、会ったときに『署長、署長』と声をかけてます」とニヤリ。「まるで子犬のように従う気持ちであります」と笑わせた。

 25年前に「ある事件」を担当した尾関辰郎(舘)とその捜査をすっぱ抜いた新聞記者・板垣公平(神田正輝)。その裁判で事件が誤認逮捕とされ、左遷された尾関は、大新聞社会部の中心に立ってジャーナリズム精神を発揮していたが大企業・政治家からにらまれ、今は地方紙に籍を置く板垣と再会する…というストーリー。

 NHKドラマ初共演となる二人が対峙するシーンなど神田は「激しい動きや言葉はない。見えないところで戦っている。2人で会ったときはその雰囲気を出すようにしています」と紹介。一方で舘は「僕は感性で芝居をしているので、割といつも揺れている。神田はしっかりしていて非常にやりやすい」と信頼を寄せた。

 この他、公平の娘・泉を演じる女優・北乃きいがも登壇した。BSプレミアムにて25日より毎週木曜午後9時から放送開始(全6話)



関連写真

  • “上司役”の徳重聡を絶賛した舘ひろし (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)北乃きい、舘ひろし、神田正輝 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK特集ドラマ『クロスロード』試写後会見に出席した神田正輝 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK特集ドラマ『クロスロード』試写後会見に出席した北乃きい (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス