• ホーム
  • 映画
  • 横山由依“初恋相手”とドギマギトーク メンバーも「キュンキュン」

横山由依“初恋相手”とドギマギトーク メンバーも「キュンキュン」

 アイドルグループ・AKB48横山由依が30日、横浜市内で行われた映画『9つの窓』の舞台あいさつに出席。横山は、同作内のショートフィルム『漁船の光』(廣瀬陽監督)に出演。劇中で“初恋の人”を演じ、共演した大野拓朗と久しぶりの再会を果たすと、照れも交じった“ドギマギトーク”を展開した。

 『漁船の光』は、漁師のもとに嫁いだ女性(横山)が、初恋の相手(大野)と運命的な再会を果たしたことで心が揺れ動く物語。大野は「久しぶりに横山さんにお会いして、改めて初恋だなと。ますますきれいになりましたね」とうっとり。

 「やめてくださいよ〜」と笑った横山だが「裏で大野さんが『監督、緊張するよ〜』って言っていて、(廣瀬)監督いないのになって思っていたら私が総監督になってから初めて会って言われたので、なんかドキッとしました」と照れながら告白。

 その後も大野が「初恋の人として、ますますテレビでご活躍しているのを見て、自分のことのようにうれしい」と笑顔で語りかけると、横山が「私も活躍見てますよ」と返す微笑ましい一幕も。宮澤佐江ら同席したメンバーたちは「なんかキュンキュンする〜」と声を弾ませていた。

 同作は、1作10分の物語を9つ制作。NGT48北原里英主演の『お電話ありがとうございます』(名倉愛監督)、AKB48・茂木忍主演の『赤い糸』(曽根剛監督)、宮澤主演の『回想電車』(比呂啓監督)、AKB48・中西智代梨主演の『さおり』(廣瀬陽監督)、横山主演の『漁船の光』(廣瀬陽監督)、AKB48・木崎ゆりあ主演の『Candy』(名倉愛監督)、SKE48江籠裕奈主演の『レミューテック』(中村公彦監督)、AKB48・入山杏奈主演の『先客あり』(小川和也監督)、HKT48&AKB48・兒玉遥主演の『Dark Lake』(中村公彦監督)。

 舞台あいさつにはそのほか、『回想電車』に出演した小池亮介、主題歌を担当したThinking Dogsが出席した。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 映画『9つの窓』の舞台あいさつに出席した(前列左から)宮澤佐江、横山由依、(後列)大野拓朗 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『9つの窓』舞台あいさつ(前列左から)茂木忍、木崎ゆりあ、宮澤佐江、横山由依、北原里英、入山杏奈、中西智代梨、江籠裕奈、Thinking Dogs、(後列左から)小池亮介、大野拓朗

オリコントピックス