• ホーム
  • 芸能
  • 柄本時生、お笑い芸人役で連ドラ主演 恋の相手役に松井玲奈

柄本時生、お笑い芸人役で連ドラ主演 恋の相手役に松井玲奈

 俳優の柄本時生が、NHK・BSプレミアムのドラマ『初恋芸人』(3月1日スタート、毎週火曜 後11:15〜11:44、連続8回)で、芸人役に初挑戦し、同局のドラマで初の単独主演を務める。「初めての芸人役もうれしいし、主役をやらせていただくのが本当にうれしいです。滅多にない機会にワァっと思いました」と張り切っている。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは、華やかな人気者たちの影で、きょうも客のまばらなステージに立ち、わずか過ぎるギャラとバイト収入で貧しい生活を送るピン芸人が、ある日、奇跡のような“初恋”と出合うラブコメディー。人間関係も不器用で25歳になっても恋愛経験ゼロだった男と美女の「ありえない」恋の行方と、売れない芸人たちのリアルな生態をコミカルに、時に切なく、でも前向きに描く。

 柄本演じる佐藤賢治が恋をする謎のヒロイン、市川理沙役には、昨年、人気アイドルグループ・SKE48を卒業し、女優活動を本格化させた松井玲奈を抜てき。佐藤の芸を面白いと公言し、一緒に映画を見、食事をし、買い物をする仲になる。劇中で“恋愛解禁”となる松井は「NHKの連続ドラマは初めてなのでうれしいです。暖かい現場の雰囲気の中で、毎日笑いながら楽しく撮影させていただいています」とコメントを寄せている。

 主人公の親友役に溝端淳平、売れない先輩芸人・山形ツチノコ役に小堺一機が出演。柄本は「見どころも多くて、小堺さんのネタは必見ですし、松井さんは超絶カワイイです。僕の役は元いじめられっ子で女性にもモテない男。モテないと思っている人たちにも観て欲しいです」と話している。

 制作側は本作の企画意図を「“恋と仕事”にのた打ち回りながらも奮闘し、これまでの自分自身を乗り越える若者たちの姿を通じて、毎回視聴者に元気を送る、“報われなくとも頑張っている全ての人たちへのエール”」としている。



関連写真

  • 柄本時生が売れないピン芸人役で主演。恋の相手役は松井玲奈。NHK・BSプレミアム『初恋芸人』制作開始(C)NHK
  • 【場面写真】ある日、奇跡のような「初恋」が舞い降りた!(C)NHK
  • 柄本時生が売れないピン芸人役で主演。ドラマ『初恋芸人』NHK・BSプレミアムで3月1日スタート(C)NHK
  • 3月1日スタート、NHK・BSプレミアムのドラマ『初恋芸人』に出演する松井玲奈(C)NHK
  • 3月1日スタート、NHK・BSプレミアムのドラマ『初恋芸人』に出演する小堺一機(C)NHK
タグ

オリコントピックス