• ホーム
  • 芸能
  • HuluとdTVが初タッグ 日本初上陸ドラマを2社共同独占配信

HuluとdTVが初タッグ 日本初上陸ドラマを2社共同独占配信

 月額定額制の配信サービス「Hulu」と「dTV」の2社が共同で、米国大手プレミアムチャンネル「STARZ」のオリジナルドラマ『Black Sails/ブラック・セイルズ』を1月29日より独占配信することが21日、発表された。

【写真】その他の写真を見る


 映像配信市場は群雄割拠の時代。今回は、HuluとSTARZ (Starz Digital)との包括的コンテンツ契約締結に基づき、同ドラマの日本への初上陸が決定。HuluとdTVの両サービスが“より良質な海外ドラマを提供していきたい”という共通の思いで、初めて手を組む。

 同ドラマは『トランスフォーマー』シリーズや『アルマゲドン』など数多くのヒット作品を手がけたマイケル・ベイ監督が製作総指揮を務め、エミー賞2冠を獲得した話題作。世界的に有名な人気小説『宝島』の20年前を描くオリジナルストーリーで、美しいカリブ海を舞台に、幻の財宝を積んだ船を追って、荒くれ者達がルール無用の出し抜き合いを繰り広げる海賊アドベンチャーとなっている。

 全米では2014年にシーズン1が放送される前に、シーズン2の製作が決定。今年1月よりシーズン3が全米で放送開始される“お墨付き”だ。伝説の海賊キャプテン・フリントを演じる主演俳優には『007/ダイ・アナザー・デイ』にも出演するトビー・スティーヴンス。29日よりシーズン1のエピソード1〜4を一挙配信、2月12日からエピソード5〜8を一挙配信(全8話)。



関連写真

  • 米ドラマ『Black Sails/ブラック・セイルズ』HuluとdTVが初めて共同で独占配信(C)2014 Starz Entertainment,LLC
  • 米ドラマ『Black Sails/ブラック・セイルズ』HuluとdTVが初めて共同で独占配信(C)2014 Starz Entertainment,LLC
  • 米ドラマ『Black Sails/ブラック・セイルズ』HuluとdTVが初めて共同で独占配信(C)2014 Starz Entertainment,LLC
  • 米ドラマ『Black Sails/ブラック・セイルズ』HuluとdTVが初めて共同で独占配信(C)2014 Starz Entertainment,LLC
  • 米ドラマ『Black Sails/ブラック・セイルズ』HuluとdTVが初めて共同で独占配信(C)2014 Starz Entertainment,LLC

オリコントピックス